変顔とナンパでコミュニケーション力が上達!?

ここでは、初対面の人と上手く話せない、会話が出てこないし、どうも緊張しちゃって、とお悩みの士業の方にコミュニケーションを上達させる3つの意外な方法をお伝えします!!  

<その1>かっこつけたい?そんなプライド今すぐ捨てろ!

  なぜ、人と上手く話せない? それは相手に嫌われたくないという「恐れ」があるからです。人前で緊張するのも、カッコつけるのも同じ理屈です。私が、コンサルの修行に行っていた時に上司から言われたことがあります。   imasia_11912928_M「自分には能力がないと思われるのすごく嫌でしょ。だからカッコつけるし、言いたいことも素直に言えない。そんな変なプライドは捨てなさい。それより自分の感情に素直になることが大切。あとは、言い方を訓練すればいいのよ。」このアドバイスをくれた上司には今でも感謝しています。   不要なプライドを捨てるために私がやっていること。それは写真に写る時、必ず「変顔」をすることです。これを続けると他人と上手く話せるようになります。嘘のような本当の話です。「変顔」は不要なプライドを捨てる練習なんです。  

<その2>ナンパで鍛える営業力!

  ナンパ! そんなの出来ない?   なぜナンパに躊躇するかと言うと、これも同じく嫌われたくないからです。相手にされず自分のプライドがキズつくのが嫌だから。営業が苦手と感じるのも同じ理屈です。断られてキズつきたくないから飛込み営業ができないとか、あー言ったらこう思われそうだから会話できないとか。このプライドが営業をする上で、とっても邪魔になる。だから訓練をするんです。   colorful speak bubbles with transparency eps10しかし、営業の場面だけで不要なプライドを捨てる訓練をするには状況が限られてしまう。ですからナンパなんです。ナンパは行き過ぎだとしても、食事に出かけた際に、店員さんや隣に居合わせた人に積極的に話しかけるとか。これで訓練する時間が増えますよね。   知らない人に話かけるのはちょっとなぁと思う人は、目の前の相手にもっと興味・関心を持つことが大切です。そうすれば、自然と会話はできるものです。例えば、好きな人のことはもっと知りたいと思うから、色んな質問をしたくなる。出身はどこか、兄妹はいるか、何に興味があるかなど。なんなら家までいっちゃうよとか。店員さんなら時給いくらもらってるんだろ?可愛いけど彼氏いるんかな?などなど。   理屈はわかった。それでも異性や初対面の人と緊張して話ができないという人がいます。よく、合コンで女子と何を話したたらいいか解らないから話せないという相談を受けます。私はそういう人には、話ができないなら相手の話を聞けばいいとアドバイスします。真剣に話を聞いてくれる人だと感じてもらえれば好感を持ってもらえますよね   自分から話す事だけがコミュニケーションじゃないんです。相手の話を、相手が気持ちよくなるように聞いてあげるのもコミュニケーションの一つです。ここを勘違いしている人が意外に多いようです。  

<その3>商談相手は彼女だと思え!

  imasia_13153662_M最後にもうひとつ。「配慮」。これがすごく重要です。私は営業マン時代、どんなにハゲでデブなおじさんでも、商談している時は自分の彼女だと思って配慮しろと教えられました。この配慮の感覚を養うには、例えば訪問先の玄関の靴を揃える他人の家の周りに落ちているゴミを拾う。こうしたことを普段から意識して行うと、自然とどんな場面でも配慮のある言動が出来るようになります。   普段からモノを横着に扱う人は、お客さんの前で大切な書類をポンっと机の上に投げます。文房具をしまう時に机の引き出しを大きな音を立てて開け閉めする人は、お客様の前でも耳障りな音を気付かず出しています。日々のこうした行動が仕事にも現れるので、仕事以外の場面でも周りへの配慮を心掛けることが大切なんです。    

まとめ

変顔とナンパ。そして他人への配慮が打算でなく自然とできるようになる。これでコミュニケーション力が圧倒的に上がります。是非、今から取り組んでください。

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事