新規開業実体験

特集の内容

奈良県で顧客0件から開業し、今では県内トップレベルの起業支援実績を持つ中井良一氏。開業から現在までに得たTipsを4回に分けてお届けします。

顧客0件からのスタート

私の新規開業について 私は奈良県で平成16年8月に開業しました。 顧客0件からのスタートです。 いきなり開業しても何をしても良いかも分からず、 最初はベタに、地元支部の支部長への挨拶です。 そこで、記帳指導の存在を知ります。

「相性の悪いマーケティング手法」

新規創業塾の時の勉強仲間の他に、保険会社の営業マンとの提携による顧客紹介もありました。色々と保険会社の営業マンからの紹介もありましたが、私にとって良いご縁はありませんでした。

どのようにして顧客を増やしていったのか

記帳指導、税務相談のアルバイトでは飯は食えないと、開業してから2か月ほどで悟り、営業活動をしようと思いました。そこで、ターゲットとしたのは、1地元商工会・商工会議所 2地域金融機関 3コンビニ業界

【まとめ】様々な反芻を経て生み出した3つのこと

様々な反芻を経て生み出した3つのこと 起業支援 元々、私の学んできた事、そしてキャリアを、奈良県の起業支援をすることにより、地元経済の活性化をしたいと強く感じるようになりました。起業支援をすることにより、雇用増大、税収増など、地域が潤うと単純に考えました

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事