総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

ガシガシ情報交換する敏腕社労士

目次 [非表示]

仕事でもなんでも、楽したい・・・。多分それが世のマジョリティだと思います。これは人間の本能なんでしょうか?今私たちを囲んでいる道具たちも、楽をしたいと思った人間の結果かもしれません。今回は開業してから10年もの間、楽をしていたという社労士Sさんにお話を聞きました!

○平均年収も軽く超えちゃった

Sさんは社会保険労務士として開業。適当に仕事して、趣味なんかも楽しんじゃって、それで2年目には社労士平均年収670万を軽々超えてしまったとのこと。10年もの間そんな生活を続けて、自己投資の時間0だったみたいです。でもそんな環境にいたら、きっと多くの人がそうなってしまいますよね・・・。

○出会いが人を変える

特に高い意識を持って仕事をしていたわけでもなかったSさんでしたが、社労士会の中では将来の宮崎会会長とまで言われていました。しかし、ある方に出会ったことで、自分の今の姿に気付いたそうです。外の世界を知らない、知ろうともしていない自分が、井の中の蛙だったことに。

○とりあえず始めた

とりあえず行動!ということで様々なことを始めたそうです。

・助成金HP作成

・アライアンス開拓

・セミナー

・新卒採用

・女性起用

新卒採用は、地域からの協力も得られ、県や国の事業もピックアップしてくれるので、とてもよかったみたいです。新卒採用する会社って、将来性がありそうなイメージを与えますし、周りからの印象も変わりますよね。

○ガシガシ情報交換、ガシガシ成長

Sさんが一番強調していたことは「情報交換すること」。社労士仲間のつながりを使って、全国の強者を集めて、情報交換の機会を作ったそうです。そこから得た情報が、自らの行動を変えるんだとか。

○まとめ

強い意思を持たないと、行動するのは難しいです。でもそんな時は「人に会う!」。出会ったことで情報を得られ、それが思考を変え、行動を変えることができます。それを繰り返し行うことができたら、成長し続けられるのかもしれない!

おすすめの関連記事

社労士事務所に入るための3つの条件 ~最近の社労士求人事情~

私が社労士を目指した理由
 

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事