行政書士に一番大事なのは“営業”!? ~売り上げを上げる行政書士の2つの営業法則~

目次 [非表示]

まず、とにかくできることはなんでもやってみることが大切です。失敗したくないからと何もしなければ、間違ってもお客様のほうから仕事をお願いされることはありません。普通に考えれば、初めに行政書士事務所を開業しましたとチラシやDMを配ったりしますが、失敗している人がほとんどです。

 

成功している行政書士に話を聞くと、まずホームページ集客とfacebook集客が絶対必要だとみなさん言っています。ホームページに関しては士業専門の制作会社もあるので、自信がない方はそちらを使ってみてください。

 

特にfacebook集客が効果的であり、facebook集客だけやっていればいいという先生もいます。基本的に、人との繋がりを大切にしている人であればチャンスは広がります。facebook広告に30万近く投入すればかなりの効果が認められています。

 

2つ目は他士業からの紹介を目指すことです。ワンストップサービスや協働などとも呼ばれていますが、士業の仕事は必ず1士業だけで完結するわけではありません。自分の得意とする業務に関連する士業と連携し、お互いがWin-Winの関係を作り上げていくことが、売れ続ける行政書士になるためには絶対に必要なことなのです。

 

売り上げをあげる行政書士になるには人と人との関係、コミュニケーション能力が必須です。ただ待っているだけでは仕事は来ません。繋がりというキーワードではわかりにくいので、癒着といった方が理解できるかもしれません。それぐらい深い関係を作れる人に仕事はやってきます。


おすすめの関連記事

・地球を良くするために何ができるのか

・士業の営業、集客方法を解説〜プッシュ型とプル型〜

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事