<第2回>具体的な数字で自分の立ち位置を把握せよ

第1回の対談記事(会員登録なしで読めます)

具体的な数字で自分の立ち位置を把握せよ 

【伊藤】
本当に素晴らしいなと思いました。後で具体的な話と抽象度の高い話と分けて聞きたいのですが、ベンチマークをどこに置くかですべて決定すると思っています。僕も5年前くらいに資格者向けにアメブロを書いていたことがありましたが、「ベンチマークはディ
ズニーランド」とか書いていました。なぜかというと、ディズニーランドはリピート率が90%以上あるのですが、士業事務所でリピート率が90%なんてありえないので、そういう事務所を作ることが目的だと書いていました。お客さんにとって圧倒的な価値を提供することによって、「素晴らしいな」と、お客さんがお客さんを連れてきてくれて、事務所だって繁栄しますよね。だから(繁栄しないと言うことは)そもそもやっていることに価値がないのではないかと。新規のお客さんを増やせば事務所は大きくなるに決まっていますが、僕はいい事務所のKPIやKGI、目標設定としては、どれだけ既存のお客さんがお客さんを連れてきてくれるか、というところが一番大切なのではないかと思っています。それについてどうですか?自分では何の数字が大事だと思いますか? 
 
利用規約に同意して登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事