<第1回>新しい仕事は市役所で探せ?

大学中退後8度目の行政書士試験で合格した柿崎氏に、創業融資に特化したウェブ集客の極意を伺いました。

プロフィール 柿崎満佳

1981年10月23日千葉県松戸市で生まれ
2010年10月23日、29才の誕生日に独立開業。
相続や建設業許可申請、内容証明、生活保護、法人の役員変更、株式会社の増資、パスポート代理申請など、法人や個人まで幅広く業務を経験。 起業する人の悩みを解決したいという想いが強くなり、自分自身も融資を受け、創業融資業務に特化する。 今まで対応した業種は、接骨院、エステ、リフォーム会社、電気工事業、トレーナー、医療系会社など多岐にわたり、 創業企業への平均融資金額723万円という統計がある中、創業融資としては非常に高額な、1800万円の資金調達に成功した実績もある。

対談スタート

フリーターから開業・独立

<ミカタ編集部>
本日はかきざき行政書士事務所代表、柿崎満佳先生にお越しいただきました。本日はよろしくお願いします。まずは柿崎先生のこれまでの経歴を伺ってもよろしいでしょうか。

<柿崎氏>
私は地方の三流大学を一年で中退し、行政書士の専門学校に通い始めました。8回目の受験でやっと合格することができ、そこから補助者として働こうと思いましたが、予備校の恩師に「そんな業界じゃない」と言われ、いきなり事務所を開きました。

<ミカタ編集部>
8回目ですか!8年チャレンジされたということですね。どこにも所属されることなく独立されたのですか?

<柿崎氏>
そうですね。フリーターからいきなり独立した感じです。

<ミカタ編集部>
ベテランの先生のところに最初少しだけお手伝いに行ったというお話も先ほどお聞きしましたが、その先生から教わったことはありますか?

<柿崎氏>
まず、続けて行くなら個人相手ではやっていられないということで、会社を相手にしなさいと教わりました。もう一つは、ベテランの先生のスキルの高さです。近くで見ていてレベルの高さを感じたので、ベテランの人と同じことをするのはやめようと思いました。

<ミカタ編集部>
ベテランの方は何年くらいやっている方だったのですか?

<柿崎氏>
20年くらいでした。

<ミカタ編集部>
20年の歴と、フリーターから資格を取ったばかりのわずかな歴では到底敵わないと思われたのですね。同じ仕事では勝ち目がないと。

<柿崎氏>
同じ許認可や相続をやっていては勝ち目がないと思い、うちはニッチなところに特化していくことにしました。調べてみると競合も少なかったので、今制度融資のお手伝いをしています。また、当時の千葉の副会長の方の「新しい仕事は市役所のホームページにあるか
ら」という発言から、地元の市で制度融資を行なっていないことを知り、一から勉強して制度融資をやることにしました。金融機関まで行って聞いてきたりもしました。

<ミカタ編集部>
新しい仕事って、市役所のホームページにあるんですね。制度融資は、存在を知ってから勉強していったのですか?

<柿崎氏>
はい。会員制の会に入って、ゼロから教わりました。

<ミカタ編集部>
では元から創業融資などに興味関心があったというわけではなく、知識があったわけでもなかったのですね。

<柿崎氏>
そうですね。「じゃあ、これやろう」という感じです。

集客はお金のかからないネットから

<ミカタ編集部>
大きなところでは勝ち目がないからニッチなところを攻めていこう、という思いから創業融資を選ばれたということですね。開業されてから6.7年目ですが、創業融資の現状はいかがですか?

<柿崎氏>
現状売り上げは増えています。起業する人が増えているし、国も起業家を推しているので融資制度や優遇が整ってきたということが一因です。ちょうど運良く、という感じです。

<ミカタ編集部>
前年比180%くらいと、柿崎先生の売り上げにも表れていますよね。お客様からのお問い合わせは、どこから来ることが多いのですか?

<柿崎氏>
基本的にネットからお問い合わせいただくことが多いです。あとは税理士さんや同業の行政書士の方が「わからないのでやってください」と来たり、紹介で来たりします。でも、8割くらいはネットです。

<ミカタ編集部>
8割は結構すごいと思うのですが、開業してからずっとウェブでやっていらっしゃるのですか?

<柿崎氏>
もちろんアナログ的にいろんな人に会いに行きもしますが、やはりネットを中心にやっています。

<ミカタ編集部>
ネットにこだわる理由はありますか?

<柿崎氏>
 まずは、私はいろんな人に会うということがあまり得意ではないということです。あとは、お金をかけずに集客をしたいので、ネットを中心にしています。

<ミカタ編集部>
では開業準備の時点で、ネットを使おうと思われていたのですか?そもそも開業準備はどのようなことをされましたか?

<柿崎氏>
開業準備は全く何もしていません。開業する前は、試験に受かるというのが一番の目標でそればかり考えていたので、開業後のことは考えておらず、信じられない状態でした。


記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事