チャットワーク(ChatWork)を活用して、ビジネスに役立てよう!

ポイント
  1. チャットワークって何?
  2. チャットワークで具体的に使える機能について
  3. チャットワーク4つのプラン

目次 [非表示]

マイチャットが非常に便利

チャットワークには、マイチャットと呼ばれる機能があります。

これは、他の人に送信するわけではなく、自分に送信するものであり、実際に送信するというよりは、メモ代わりとして使用できる大変便利な機能です。

例えば、仕事内容として、メモをしておきたい場合、マイチャットに送信しておく事で、自分だけがその内容を確認することができます

直近にて依頼された内容や、このようなものを参考にしようと思ったURL等を保存しておくのに非常に便利であり、他の第三者に見られる事もないため、自分だけが管理できるメモ帳のようなものとなります。

通常であれば、送信してしまうと、送信した相手に閲覧されてしまうわけですが、マイチャットを利用することで、自分だけが把握しておきたいことや、記録しておきたいことを管理することがでるわけですね。

メッセージ以外にも様々なものが送信できる

これは、マイチャットに限らず、送信をする相手先にも、様々なものが送れるという機能です。

例えばPDFファイルであったり、画像ファイル、ドキュメントに至るまで、様々なものを送信することができます

また、送信の方法も簡単で、例えば送信したいファイルを左クリックしながら(ドラッグのことです)、チャットワークの画面へ持っていくと、送信できる画面が自動的に出てきます。

そこに持っていった時に、クリックをパッと離すだけで、送信をするかどうかの画面が出ますから、送信ボタンをクリックすればOKです。

また、そのファイルに関する内容も、同時にメッセージとして送信できますので、送受信を管理するにも非常に便利な機能だといえるでしょう。

更に、これらのデータについては、当然のことではありますが、保存をすることができますので、ビジネスにはもってこいのツールといえるのではないでしょうか。

チャットワークの4つのプランについて

実は、チャットワークには、無料となるフリーのプランを始め、パーソナル・ビジネス・エンタープライズ4タイプのプランが存在します。

それぞれで見ておきましょう!

【料金】

フリー:無料

パーソナル:400円/月

ビジネス:500円/月

エンタープライズ:800円/月

【グループチャット】

フリー:14

パーソナル・ビジネス・エンタープライズ:無制限

【ビデオ通話】

フリー:11

パーソナル・ビジネス・エンタープライズ:複数人で利用可能

【保存容量】

フリー:5GB

パーソナル・ビジネス・エンタープライズ:10GB

【画像プレビュー】

全てのプランで〇

【ログ検索】

全てのプランで〇

【ユーザー管理】

フリー・パーソナル:×

ビジネス・エンタープライズ:〇

【各種機能制限】

フリー・パーソナル・ビジネス:×

エンタープライズ:〇

【ログエクスポート】

フリー・パーソナル・ビジネス:×

エンタープライズ:〇

【シングルサインオン】

フリー・パーソナル・ビジネス:×

エンタープライズ:〇

【サービス品質保証(SLA)】

フリー・パーソナル・ビジネス:×

エンタープライズ:〇

【広告の非表示】

フリー:×

パーソナル・ビジネス・エンタープライズ:〇

このことから分かるように、フリーではある程度の制限がかけられますが、その他月額が発生するプランや、最大プランとなるエンタープライズについては、一番充実した機能が使えるということになります。

チャットワークの登録方法について

次に、チャットワークの登録の仕方をご説明しておきたいと思います。

まず、チャットワークで検索をすると、すぐに登録ができる検索結果が表示されますので、そちらからチャットワークの初期画面に入ります。

そして新規登録をクリックし、登録するメールアドレスを入力して次に進みます。

その後、登録したメールアドレスに、チャットワークからご案内メールが届きますので、本文中にある「アカウント登録」をクリック、若しくはタップします。

最初に、事業形態を入力しておきます。その理由は、事業形態によっては、入力をする時の項目に少し違いが出るからです。

そして、名前、パスワード、業種と利用する予定人数を入力し、私はロボットではありませんにチェックを入れて規約とプライバシーポリシーを確認したら「同意して始める」をクリックします。

一応、この段階で登録を完了することができていますが、他にユーザーを招待するかどうかの画面が出てきますので、その時に追加しても良いですし、後からでもOKです。

そして「スキップして始める」をクリックすれば、利用可能となります。

チャットワークのまとめ

今回は、チャットワークに関する便利なツールをご紹介させて頂きました。

また、チャットワークには、マイチャット以外にも、11で会話ができるダイレクトチャットから、複数のユーザーで会話ができるグループチャットがあり、様々な活用法があります。

グループチャットについても、LINEをお使いの方であれば、利用されているという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

例えば、1つの仕事を複数人で行う場合などにも、チャットワークのグループチャットを使用することで、会話をメンバーで共有することができますので非常に便利な機能となります。

まだお使いでない方は、是非チャットワークを利用されてみてはいかがでしょうか!?

使用してみることで仕事での便利さを実感すると思います。

おすすめ関連記事

―ビジネスで注意すべき伝えるということ―
「それ伝わってる?私生活やビジネスで伝えるために気をつけること」

―アイスブレイクを使うコツや実用例を確認―
「ビジネスマンに必須のスキル。アイスブレイクとは?コツや実用例を紹介」

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事