フランチャイズ加盟店の本音とは!?〜ナポリの窯〜

ポイント(この記事は3分で読み終わります)
  1. フランチャイズ加盟のきっかけは学生時代のアルバイトだった
  2. 全面的なサポートをしてくれるフランチャイズならば安心!
  3. 大きな変化はないけれど、着実に一歩づつ前進していくことが大切

なんとなく将来は独立したい、一生サラリーマン人生は嫌だ、何か人生を変えたいけど何をしたらいいのか分からないと思っている方・・・いませんか?オーナーは自分だけれども、一からノウハウを教えてくれて、手厚いサポートまでしてくれる「フランチャイズ」はそんなあなたにおすすめです。

実際にフランチャイズ加盟を検討している方は、加盟店オーナーの生の声を聞きたいと思いませんか?今回は、宅配ピザで有名なナポリの窯のフランチャイズの加盟店の株式会社SUM  柏倉孝広さんにインタビューをし、加盟に至るきっかけや本部選びの決め手を教えてもらいました。

きっかけは学生時代のアルバイト


配達前の様子

ーでは早速よろしくお願いします。フランチャイズの加盟店を始められる方って脱サラのイメージが強い気がします。柏倉さんは開業される前は何をされてましたか?

柏倉)私は高校卒業後、宮城県仙台市で電気・通信関係の短期大学に通っている時に、ナポリの窯の加盟店と直営店両方でアルバイトしていたんです。そこでナポリの窯のイロハを学びました。やっぱり飲食店ってお客様の反応がダイレクトに返ってくるから楽しいんですよね。

一番は美味しい状態のまま、いち早くお届けすることだと思っています。配達をしていたので道を頭に入れておくのはもちろん、いかに効率よく運べるのかということは常に考えていました。リピーターのお客様に顔を覚えてもらって、直接「ありがとう」と言われるのは嬉しいですよね。

その後、短大卒業後に発電所の定期点検に関わる業務や、主に建設現場や工事現場に臨時の電力を供給するための電気工事関係の仕事などをしていました。その中で、自分自身で何か運営をしてみたいと思って、思い切って30歳の時に起業することを決意しました。

ーナポリの窯でのアルバイトがきっかけだったんですね。ある程度業務も分かっていると、イメージが湧きますもんね。起業を決意してから開業されたのは1年後の31歳だったんですよね?

はい。2011年4月にオープンいたしました。おかげさまで現在は、三鷹、千歳船橋、荻窪の3店舗を経営しております。

ー順調ですね!法人化もされてらっしゃいますね。フランチャイズの法人化は税制面の優遇や、赤字繰越を延長できたりメリットが様々ありますもんね。

全面的なサポートをしてくれるフランチャイズならば安心!


電話応対をするアルバイトスタッフ

ーフランチャイズ加盟を検討した理由は何でしたか?

元々自分自身で何か運営をしてみたいと思っていたんです。でもそれまで経験してきた業種が豊富なわけでもなく、個人で一からお店を作って運営できるほどの技術やノウハウもなかったので不安があったんです。

そこでフランチャイズ展開する本部のノウハウをお借りして、まずは店舗運営を行い勉強させていただくことにしました。それ以外の面ではフランチャイズの方が費用面でのパッケージがあるため、開業から1か月後にかかる資金まで、何にどれぐらいかかるのかある程度の計算ができることが魅力的だったからですね。

ー資金の見通しが立てられるのは大きいですよね。柏倉さんはフランチャイズ本部が数ある中で、選ぶ際に何を一番重視されましたか?

私の場合は学生時代にアルバイト経験があったため、その時の経験から店舗運営のオペレーション面のことはある程度分かっていました。それにアルバイト時代の店舗もフランチャイズの店舗でしたので、そのオーナーさんに相談をできたこともありました。

あとこちらのチェーンは主にピザの配達なんですが、今後様々な分野でデリバリーのサービスが広がっていくなか、配達に関するシステムやノウハウを吸収できることは他の飲食やその他のサービスにも応用していけるのではないかと思ったことが決め手になりました。

ーそうだったんですね。今は配達サービスの普及がすごいですもんね。ピザだけでなく、色んなデリバリーをよく見ます。

大きな変化はないけれど、着実に一歩づつ前進していく


ピザを作っているアルバイトスタッフ

ー実際に開業資金ってどれくらいかかりましたか?

2000万円くらいですね。機材内装で1500万、新しく導入する機械・設備の商品価格のほか、設計費用、運搬費用、工事代金、設置費用などで500万くらいですね。

ーそれは借り入れが必要な額ですね。開業されてからの収入面、時間の使い方など変化ありましたか?

収入面に関していえば、開業時の借入金を返済しながら生活しているので、現状で大幅に変化したという実感はありません。返済が終われば、少しずつ変化していくと思います。早く返済を終えたいですね(笑)

時間の面でいえば、会社勤めの時と大幅に変化したという事はありませんが、店舗運営は非常に勉強になり会社勤めの時よりも充実した毎日を送っております。今後、借入金の返済が進んで時間的余裕ができ次第、更なる多店舗展開など将来に関してもっと具体的に考えていけると思います。

ー店舗拡大にすごい積極的なんですね。編集部の近くにナポリの窯がなくて困ってるのでぜひ店舗展開待ってます(笑)時間面はそんなに変化はないとのことでしたが、具体的にどれくらい働いてらっしゃいますか?

週5日ほど働いていて、一日の平均労働時間は10時間くらいですかね。無理ない範囲で働いてますね。

 

 

一日のタイムスケジュールはこんな感じです。

ー飲食店だとやはり遅い時間帯になってしまいますよね。でもオーナーのイメージは寝る暇もないのかなと思っていたので、安心しました(笑)そして最後の質問です!柏倉さんにとって仕事のやりがいとは何でしょうか?

まず一番は良くも悪くも自分に跳ね返ってくるところがありますので、頑張って結果が出ればやっぱり嬉しいですよね。

また、少数ではありますが社員もおりますので、将来のことを考え、一緒になって頑張っていける仲間がいることには非常にやりがいを感じておりますし、実現に向けて頑張りたいという気持ちは強まります。

アルバイトスタッフも含めるとそれなりの人数と関わり合いもありますので、一緒になって成長していきたいと思えることもやりがいの一つと感じております。

ーありがとうございました!ぜひナポリの窯のピザ食べに行きます!

おすすめの関連記事

ー本部の視点も見たい方はこちらへー
フランチャイズ本部の開業ストーリー 〜ナポリの窯〜

ーフランチャイズで失敗しないためにリアルな話を聞きたい方はこちらへー
フランチャイズオーナー希望者必見!東大卒金融マンが実体験から教える、フランチャイズの失敗回避術

- 本気で1億円達成したいなら -

無料会員に登録すると、起業家が年商1億円を達成するために必要なノウハウや会員限定向けの起業家インタビュー、注目の新刊本レビュー、助成金に関するニュースなどが毎週メルマガで届きます。
年商1億円を達成したい経営者はいますぐ登録しよう。すでに5,000人以上の経営者が読んでいます。

メールアドレスで登録

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーポリシーに 同意したものと見なされます。

類似記事

関連記事