フランチャイズ本部の起業ストーリー〜ガッツレンタカー〜

ポイント(この記事は5分で読み終わります)
  1. 事業のきっかけはピンチからだった!
  2. 4年で121店舗に拡大の理由はフランチャイズ展開にあり?!
  3. 車は常にピカピカに!社長のこだわりとは?
  4. レンタカー業界のチャンピオンになるために!新たな取り組みとさらなる挑戦とは

事業のきっかけはピンチから

ーまずは簡単に事業についてお話しいただけますか?

松村)「ガッツジャパン」の松村と申します。弊社では、「ガッツレンタカー」と「介護レンタカーさくら」の運営を行っております。

弊社は元々、中古車販売事業も行っている会社だったのですが、ある時、長くレンタカーやリースでお付き合いをさせていただいていた会社からレンタカー契約が打ち切りになり、車が30台も戻って来てしまったんです。

急な返却だったので、在庫があふれかえってしまい、大ダメージを受けることになったんです。

ー大変だったんですね(汗)

しかも結構古い車だったので、そんな簡単に売れるはずもなく…かといって使い道もなく、邪魔でしょうがないということで。そこで代表が、格安レンタカーが最近流行っているみたいだし、置いといても仕方ないから、長期で貸してしまえ!という話になって格安レンタカー屋さんを作ったんです。

それが今の業態の始まりです。会社の大ピンチからスタートした事業なんです(笑)

当時、僕はグループ会社で派遣会社の営業をやっていたんですが、「スタッフにこの車を借りてもらえ!」といわれたんです。とりあえずスタッフで車がなくて困っている子たちに声をかけて、月3万円くらいで借りてもらったりしていました。

そしたら、結構評判がよかったので、試しに求人広告に 「レンタカー制度あり」という文言を加えてみたんです。そしたら応募者が一気に増えたんですよ!そのとき、やっぱり車がなくて困っている人って多いんだなと実感しました。

そこで社員で一斉に中小企業を中心に「車の長期レンタル」の営業をかけたら、30台あった車が1ヶ月で全てレンタルされたんですよ!これは行けるぞ!と思い、今度は新たに車を仕入れて、また営業をかけてとやっていくうちに、5ヶ月くらいで120~130台くらいまで契約が取れたんです。

ガッツジャパン総合企画事業部長の松村恵輔さん

そこであらためて市場調査をしてみると、この事業はものすごい隙間産業だってことに気づいたんです。今までのレンタカー屋さんのレンタル期間って、だいだい数時間とか1日とか短期間というのがメインで、その期間の中でそれぞれお店ごとに料金設定をしているんです。

これを1ヶ月借りようと思って見積もりを取ると、車のクラスにもよりますが10~20万円くらいかかっちゃうんですよ。そんな金額出すならもう買った方がいいじゃないですか?

でも、車を買うとなると、頭金を入れないといけないし、そもそもローンやリースが通らない人も結構いらっしゃいますよね。買ってからも自動車保険や維持費などもかかりますし…そういう方からすると、週・月単位で長期間、車を借りられるというのは非常に助かるサービスだったんですよ! 

しかも、普通のレンタカー屋さんって、毎日、たくさんのお客様がいらっしゃるので、接客をして、車の洗車をして、回送や整備もしなくちゃいけないんですが、うちの場合は一度貸したら、しばらく返ってこないので、保有台数に対しての貸渡対応件数が少ないため、接客時間が少ないんです。一番大変な洗車も、頻繁に車が戻って来ないので手間が少なくなります。実質、一人か二人スタッフがいれば運営できてしまうんですよね。

ー最大どれくらいの期間レンタカー借りられるんですか?

1か月契約が原則上限で毎月更新することができます。

ー3日とか1週間で旅行とかイメージがつくんですけど、1ヶ月単位のお客様ってどういう目的で使われるんですか?

様々ですが、1番多いのは法人のお客様です。中でも営業系の会社はよく借りてくれますね。営業の人員が増えたら車を増やす、減ったら車を減らすっていうことがレンタルだと簡単にできるので。

あとは新規で立ち上げた法人さんですと、車を買うために現金を使いたくない所って多いんですよ。でもリースだと大体2期分か3期分の決算書が必要で、準備ができない場合は審査が通らない。その点、レンタカーは手続きが簡単ですし、審査もいらないので楽なんです。

ー1か月車をレンタルすると、だいたい値段はどのくらいですか?

一番安いのだと税込・保険付で1ヶ月24,800円ですね。

ーえ?安い!

そうですよね!他社の格安レンタカーと比較すると半額以下の価格設定となっています。他社は短期間を前提に価格設定を行っているので、どうしても長期間で借りると高くなってしまいます。ガッツレンタカーの場合、長期間で貸すことを前提にビジネスモデルや収益構造を作っているので、激安価格でもお客様に提供することが可能となっています。

4年で121店舗に拡大の理由はフランチャイズ展開にあり?!

ー4年121店舗ってかなり急拡大ですよね。

そうですね。結構いいペースできたかなと思いますよね。日本全国主要な場所に店舗を出すことができたので、そこは良かったですね。

ー急拡大した要因ってどこにあると思いますか?

ビジネスモデルの面白さは間違いなくあると思いますね。とにかく店舗展開のスピードというのが重要だと思っていまして、何か新しい業態を始める時にその新しい市場を全部取ってしまうのってとても大事で、先に市場を制したもの勝ちなんですよね。店舗が拡大すると知名度も上がりますし。

そこで考えたのがフランチャイズ展開です。フランチャイズであれば、オーナーさんという優秀な人材が確保でき、なおかつ、資金面もクリアできますので、そこも含めてフランチャイズの方が一気に店舗を拡大できると考えたんです。

ー結構専門的な技術が必要になるかと思うのですが、簡単に開業できるものなんですか?

そこまでの専門的な知識は必要ないですね。誰でもできるモデルだと思います。車の知識についても、僕なんか車のことは全くわからないですし(笑)そういった知識がなくても、ディーラーさんとか整備工場は近くにいっぱいありますし、安く整備してくれる会社はいくらでもあるので、そういったところをうまく活用しています。

4年間やらせていただいているんですけど、この市場って結構ニーズが多くて、だいたい今どこに店舗を出しても車が足りないという悲鳴の方が多いくらいですね。うちも121店舗オープンしたんですが、失敗したなぁという店舗はほとんどないですね。

ガッツレンタカー

類似記事

関連記事