Word Press(ワードプレス)を使ってブログ集客! ゼロからのサイト制作を解説

ポイント
  1. 初心者でも簡単にサイトを制作できるのがワードプレス
  2. サイト開設には多少のお金がかかる
  3. この記事を見ればサイトが開設できる!

「どの会社も個人もサイトを持つことのできる時代になった」と言えど、やはりそれらの敷居は高く感じます。しかし、1時間集中していただくだけで本当にサイトの立ち上げまでをこなせることができてしまいます。

この記事では、「そもそもワードプレスって何?」という状態の方でもわかるようにゼロから知識や方法をレクチャーしていきます。

念押しとなりますが、“本当”に誰でもできますので、ぜひ参考にしてください!

そもそもワードプレスとは? ブログ集客とは?

iStock-533229588

まずは、「ワードプレス」とは何なのか、「ブログ集客」とは何なのかを紹介していきます。今後「ブログ」の方針を決めていく中で意外と重要になってくる知識なので、ここでしっかりと理解していきましょう。

ワードプレスとは無料のサイト制作ツール

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム(CMS) としてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

引用元:ウィキペディア

ウィキペディアにはこのように「PHP」や「SQL」、「フォーク」など難しい言葉で解説されていますが、簡単にいうと“無料のサイト制作ツール”となります。

みなさんが普段見ている「サイトホームページ」や「ブログ」は基本的に“ワードプレス”ですし、本サイトも“ワードプレス”で構築されています。一気に世界が広がったような気がしませんか?

本サイトのように“美しく”“かっこいい”サイトがみなさんにも作ることができるのです!ワクワクしますよね。

また、ワードプレス自体は無料でサイトの隅々までデザインを自分で作ることができてしまいます。「便利」としか言いようがありませんよね。他にもたくさんの“魅力”があるのでのちに紹介しようと思います!

ブログ集客とは「ブログを使って集客すること」

「ブログ集客」とは言葉の通り、ブログを使って集客することになります。もしかしたら、ここで解説するのは蛇足ではないかと感じた方もいらっしゃるかもしれません。
特に初心者の方には「アフィリエイト」や「アドセンス」と区別しないと方針が固まらず、“集客”を成功させることが難しくなる可能性があります。詳しく見ていきましょう。

①そもそもどのようなブログがあるのか

ブログは大きく分けて「趣味や日記感覚で使われているもの」「アフィリエイトで稼ぐために使われているもの」「Googleアドセンスで稼ぐために使われているもの」「集客するために使われているもの」があります。

それぞれ目的が違うので記事の書き方、細かい誘導などが異なるため方法を固めておかないと最短で目的達成することができません。

②目的別にどのように記事が書かれているのか

雑記(趣味・日記):書きたいことが書かれているだけ、完全オリジナルなため独自性がSEO対策要素となる


アフィリエイト:アフィリエイトとは成功報酬型広告のことです。ある特定のリンクから商品を購入するとその数パーセントがサイト運営者に入る仕組みになっています。ですから、記事内容はそのリンクから商品を購入させるように誘導しながら記事を書いていきます。


Googleアドセンス:Googleアドセンスはバナーやサイドバーに広告を掲載することでその閲覧数、クリック数で収益をあげる仕組みになっています。ですから閲覧数を増やすようにトレンド系の記事を掲載したり、SEO対策に特化した記事を書いたりします。


ブログ集客:運営元のサービス・商品を購入させるために運営されているブログのことです。例えば、不動産会社であれば、スポーツや音楽の記事ではなく不動産関連のキーワード(KW)で検索エンジン上位を狙うことを目的として記事を書いていきます。

いかがでしょう。これでサイトの分類ができるようになったと思います。ただ、のちに紹介するワードプレスの開設はどの項目に対しても有益な情報ですのでご心配なさらず。

ワードプレスを使ってブログ集客をするメリット

iStock-1126630851

実際、ブログ開設をするのであれば「ライブドアブログ」「はてなブログ」、最近話題の「note」などプラットフォームはたくさんあります。

しかし、それでもワードプレスを推すのにはたくさんの理由があります。その中でも主たるメリットをここで紹介していきます。

メリット① 初心者でも簡単に美しいサイトを作ることができる

ワードプレスのデザインはカスタマイズのところから数千のテンプレートから無料でダウンロードすることができたり、少しお金を出せばより使いやすいデザインの物を使ったりすることができます。

基本的に他のプラットフォームであると「ワードプレス」ほど多くのデザインを取り揃えてはいませんし、制限がかけられていることもあります。文章の中身だけで完全勝負という見方もありますが、GoogleやYahoo!からすればそれらのプラットフォームは全く関係ありません。

理想のサイトを作ることができる、かつ他のサイトとの差別化ができるというのはやはり“ワードプレス”の大きなメリットではないでしょうか。

メリット② 広告が一切ない

初めてサイト開設する方からすれば当たり前のことのように思えるのがこの「広告が一切ない」ということですが、他のプラットフォームでは当たり前のようにバナー広告などを勝手に貼られてしまいます。

特にwebサイトの閲覧がほぼスマートフォンになった現代では、スマホ用のページには広告がプラットフォーム運営会社に勝手に貼られてしまうのです。これはみなさんがよくわかると思いますが、webページの広告ほどサイト評価を落とすものはないですよね。

その点、ワードプレスは一切広告がないので一生懸命作ったサイトを邪魔されることはないでしょう。もし、他のプラットフォームを使う場合は、必ず「広告がどこにつくのか」を確認するようにしてくださいね。

メリット③ SEO対策に最も適している

“Matt Cutts(マット・カッツ)”さんをみなさんご存知でしょうか。Googleのスパム対策チームリーダーで、検索エンジンの最適化の問題の対策に当たっている、いわばSEOのプロです。

彼は毎年開催されている公式のワードプレスのカンファレンスである“WordCamp San Francisco”でこのように述べました。

「Word Press is a great choice. Word Press automatically solves a ton of SEO issues. Word Press takecare of 80%-90% of (the machine of) Serach Engine Optimization(SEO).」

日本語訳:ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。なぜならワードプレスは、SEOに関する問題を自動的に解決し、サーチエンジンの最適化の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

引用元:Mat Cutts: Gaddets, Google, and SEO

また、SEOの天才と呼ばれる“Jeff Johnson(ジェフ・ジョンソン)”も利用しているなど、さまざまなSEOの専門家がワードプレスを認めているのです。自動的に対応してくれるのでプログラミングを駆使する必要もなく“良質”な記事を書くことに集中すれば良いということになります。

他にもワードプレスの良いところはたくさんありますが、これら3つだけでもその“凄さ”がわかっていただけたのではないでしょうか。

ワードプレスを使ってブログ集客をするデメリット

前述しました通りワードプレスには圧倒的な“魅力”がありますが、その反面デメリットも多少あります。きっちりと把握した上でサイト開設を進めていきましょう。

デメリット① ワードプレス自体は無料だが、ドメイン・サーバーレンタルにお金がかかる

のちに解説しますが、ワードプレスを使ってサイトをネット上に開設するとなるとどうしてもお金がかかってしまいます。というのも“ワードプレス”というのは簡単にサイトを作れるツールであって、それをネット上に設置するものではないからです。

「webサイト」を一つの家として、考えてみるとわかりやすいです。

・家の内装や外装のデザインを構築することのできるツールが“ワードプレス”

・家の住所、すなわち場所の名前が“ドメイン”

・家の土地、すなわち場所が“サーバー”

となります。ですから、ワードプレス以外の物を取得するのにはお金がかかってしまうということになります。ですが他のプラットフォームを利用すればこれらを一括・無料で使うことができる場合が多く(その分自動的に広告が貼られる)なります。

もし、どうしても費用をかけることができないのであれば先ほど紹介しました、ライブドアブログやnoteを使うのも良いでしょう。

デメリット②  独自デザインを作るにはかなりの知識が必要

メリット①のところで“初心者でも簡単に美しいサイトが作ることができる”というのを紹介しました。これは間違いなくメリットでありますが、サイト細部の調整であったり予約システムの搭載、SNSとの連携などを組み込むとなるとそれ相応の知識が必要になります。

もちろん記事をかくだけならある程度のデザイン性のあるものができますが、やはり“HTML/CSS”ぐらいのプログラミング言語は取得しておきたいところです。

「ブログ集客」だけでなく、ホームページとしての機能の拡張を考えている方は、webデザイナーもしくはプログラマーさんを雇いチームで運営することをおすすめします!

ワードプレスを使ったサイトの立ち上げ方

iStock-696807362

ここまで“ワードプレス”について詳しく解説してきました。中には「早くサイトを開設したい!」とウキウキしている方もいるかもしれません。そんな方のために早速、ワードプレスを使ったサイトの立ち上げ方を紹介します。

STEP1 ドメインの取得をしよう

まずは「家の住所」であるドメインを取得します。ドメインを販売しているサイトはたくさんありますが、今回は“ムームードメイン”を使って解説して行きます。

まずはホームページにアクセスしましょう。
HPはこちら:ムームードメイン

①検索窓に好きなドメイン名を打ち込む

今回は「suke10」で確認してみましょう。

スクリーンショット 2019-02-08 16.24.19

当サイトのドメインが「suke10.com」なので「.com」には“取得できません”と表示されています。これはすでに使われているという証拠です。また、表示されている価格は1年分になります。

一応、それぞれに意味や条件などあるのですが長くなるのでここでは解説しません。迷ったら最もメジャーな“.com”を購入しましょう。

②購入、振込までの手続きをそのまま進める

購入、振込までの手続きまで一気に進めてしまいましょう。途中「Whois情報公開代行メール転送オプション」、「ドメインプロテクション」などの新サービスをすすめられますがチェックする必要はありません。

よくある会員登録と同じようにメールアドレス、クレジットカード情報などを登録し、申し込みまで完了すればドメインの取得手続きは終了になります。

STEP2 サーバーのレンタルをしよう

次に「家の土地」であるサーバーを取得します。ドメインと同様にサーバーレンタル会社は多くありますが最もメジャーである“エックスサーバー”を使って解説していきます。

まずはホームページにアクセスしましょう。
HPはこちら:エックスサーバー

①タグの「お申し込み」から「お申し込みフォーム」をクリック
 

「お申し込み」から「お申し込みフォーム」をクリックすると画像のようなページに飛びます。左側の「新規お申し込み」から手続きを開始します。

スクリーンショット 2019-02-08 16.02.52

②サーバーIDは適当な文字列でOK

スクリーンショット 2019-02-08 16.05.12

申し込みフォームはこのような形になっております。契約内容の欄の「サーバーID」は適当な文字列でOK。またプランもX10で大丈夫です!個人情報や規約同意をクリアし契約完了まで進んでください。

③メールに届いた「インフォパネル」の情報はしっかりとメモしておいてください!

エックスサーバーのアカウントログイン時にこれらの情報が必要になりますのでキャプチャ、もしくはメモをしておきましょう。

④購入

早速、エックスサーバーからインフォパネルにログインし、サイドバーにある“料金の支払い”からサーバーレンタルをします。「サーバー契約の一覧」から選択し、更新期間を決定したら購入のステップに進むことができます。

期間はとりあえず1年にしておくのが無難でしょう。支払いまで進めてしまえば契約締結です!

STEP3 ドメインとサーバーの紐付けをしよう

ここまで「ドメイン」、「サーバー」の取得が完了しました。ここからはそれらの紐付けです。少し難しいところもありますが、機械的に進めてくだされば何も問題はありません。どんどん進めていきましょう。

①“ムームードメイン”で設定する

まずは“ムームードメイン”側でサーバーの設定をします。早速ログインしましょう
ログインはこちら:ムームードメイン

ログインすると画面中央に「ドメイン一覧」、「ドメイン名」とあるはずです。先ほど取得した「ドメイン名」をクリックしページ遷移しましょう。

するとページ中央から下部にかけて“ネームサーバー設定変更”というものがあります。空欄になっているのでそこに下記の画像のように「ns1.xserver.jp」「ns2.xserver.jp」「ns3.xserver.jp」「ns4.xserver.jp」「ns5.xserver.jp」と打ち込みネームサーバーの設定を変更しましょう。

スクリーンショット 2019-02-08 16.27.53

以上で“ムームードメイン”側の設定変更は終了です。次はサーバー側の設定です。

②“エックスサーバー”で設定をする

続いて、エックスサーバー側でのドメインとの紐付けをしていきます。ゴールはすぐそこですので止まらず進めていきましょう!

まずはサーバーパネルへログインします。
ログインはこちら:エックスサーバー

IDとパスワードは「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールで受信していると思います。インフォパネル同様それらの情報もしっかりとメモしておきましょう。

ログインができたら「ドメイン」の欄から「ドメインの設定」をクリック!

スクリーンショット 2019-02-09 12.22.14(1)

ページが遷移したら「ドメイン設定の追加」をクリックしましょう。すると上記のように表示されると思います。そのまま「ムームードメイン」で取得したドメイン名を入力したら完了です!

これで紐付けの作業を全て完了しました。最後にワードプレスを設置してサイト開設は終了です。一気に終わらせてしまいましょう。

STEP4 ワードプレスの設置をしよう

最後にワードプレスを設置します。工程数もほぼないので3分ほどで完了させてしまいましょう。

①サーバーパネルにログイン!

まずはサーバーパネルへログインします。
ログインはこちら:エックスサーバー

すると、表の左下あたりに「Word Press 簡単インストール」というものが表示されていますのでそこをクリック!

②ドメインを選択しワードプレスをインストール

ドメインの選択画面に遷移しますので、取得したドメインを選択し、クリック!次に「Word Pressのインストール」クリックし、タブを切り替えましょう。すると下記のようなページが表示されると思います。

スクリーンショット 2019-02-09 12.33.39

①インストールURL :そのままいじる必要なし!
②ブログ名:後から変更可能なので決まっていなければ適当に打ち込みましょう。
③ユーザー名:ワードプレスにログインするときに利用します。
④パスワード:同様にログイン時に利用しますので覚えやすいものにしましょう。
⑤メールアドレス:サーバー、ドメインを取得した時のものでOKです!
⑥その他:変更する必要はありません。

入力が完了したら、確認ボタンクリック、変更点がなければインストールまで完了させてしまいましょう!

インストールが完了すると、ログインや記事の投稿の際に必要な“ワードプレス”の情報が表示されます。必ずメモに残しておき、忘れた際に確認できるようにしておいてください。

以上でワードプレスの設置が完了しました。設置後すぐにはログインすることはできませんが数時間後、記事投稿からデザイン編集までなんでもできるようになります。それまで少々お待ちください!

記事を読み終わったらすぐにサイトを立ち上げよう!

ワードプレスの設置まで終えることができましたでしょうか?実はここまで行える人は非常に少なく、完了している時点で“すごい!”ことと言えます。しかし、ここから記事を書き投稿する人というのはもっと少なくなります。

「ブログ集客」の基本は記事の“質”になりますが、それがゼロでは話になりません。サイト開設をした勢いでどんどん記事を書いて己の執筆スキルをあげていきましょう。記事の簡単かつ“質”高い書き方も当サイトで紹介していますのでぜひ参考にしていただけると幸いです。

おすすめの関連記事

ー起業の新しい方法はこちらー
2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業

ー合同会社設立の方法はこちらー
合同会社設立(LLC設立)について日本で恐らく1番分かりやすいまとめ

ー個人事業主と法人の違いを理解するならこの記事!ー
個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説

ー起業や独立で失敗する前にこの記事を読もう!ー
起業・独立・開業で失敗するパターン62選【起業支援の専門家が指摘!】

ー超少額起業はこちらから!ー
1円起業をはじめ超少額の起業について実態をまとめてみた

ー質の高い記事を書こう!初心者から一気にプロレベルに!ー
“ブログは基本読まれない!” 否定から始まる集客のためのブログの書き方

ーまずは「ブログ集客」の基礎を学ぼうー
【超最新攻略法】 初心者でも簡単に集客できるブログの基礎の基礎

ーwebライターのすすめー
Webライターで起業しよう!ネット時代に生きるライター起業のすすめ

ー否定から始めるブログ集客ー
“ブログは基本読まれない!” 否定から始まる集客のためのブログの書き方

ーブログ集客の極意ー
“ブログ集客”に記事数は関係ない! ブロガーが「とにかく記事を書け」という真の意味とは!

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事