『背中握手で、ねこ背が治る!』を出版された篠丸接骨院の院長 篠丸達也さん

猫背で悩んでいるかたは多いですよね。筆者も長年悩んでいます。今回はそんな方におすすめの著書『背中握手で、ねこ背が治る!』を2月28日に出版されたばかりの篠丸達也さんにお話を伺いました。

香川県にある父親の接骨院を継ぎ、お客さまとのコミュニケーションをモットーに経営再建。年間7000名、13年間で8万人以上を診療した評判の院長です。

香川の実家の接骨院を継ぐ

本日はよろしくお願いします。それではさっそくですが篠丸さんのキャリアをお伺いします。

助っ人編集部

篠丸達也

2009年に医療の専門学校を卒業し、国家資格を取得しました。2011年、24歳でしのまる接骨院を開院して独立。その後、すぐに父親が倒れてしまったため、25歳で実家に戻り、いまの篠丸接骨院を継ぎました。

51290742_2183307291690780_4316534109204643840_n篠丸達也 篠丸接骨院 院長 2009年に医療の専門学校を卒業し、国家資格を取得。2011年、24歳で香川県にしのまる接骨院を開院して独立後、父親の病気により実家の篠丸接骨院を継ぐ。お客さまとのコミュニケーションをモットーに経営再建。年間7000名、13年間で8万人以上を診療。2019年2月に『背中握手で、ねこ背が治る!』を出版

接骨院には現在何人の方が勤めていますか?

助っ人編集部

篠丸達也

私を含めて5人です。受付が2人、そのうち1人が母です。

多くの方が来院されていますが、集客はどのようにされていますか?

助っ人編集部

篠丸達也

もともとは口コミだけでしたが、去年からホームページを取り入れました。

ホームページの導入前後で集客数に違いはありますか

助っ人編集部

篠丸達也

10倍以上です。インターネットってすごいですよね。ブログも毎日更新しているのですが意外と皆さんが見てくれています。

経営は順調ですか?

助っ人編集部

篠丸達也

順調です。1月は例年客足が遠退く季節なのですが、今年は去年の平均月間来客数の3~4割増しでしたから。ホームページと新しい取り組みが功を奏したんだと思います。

健康目標を共有する


51910898_406300540176035_4304840102963576832_n

新しい取り組みとは具体的にどのようなものですか?

助っ人編集部

篠丸達也

カウンセリングの時間割を作ったんです。これにより時間を有効に使えるようになりましたし、お客様との関係も変わってきました。振り返れば以前はいたずらに時間を浪費していた部分がありました。

どのような点を意識して時間割を作ったのですか?

助っ人編集部

篠丸達也

お客様と健康目標を共有し、設定することです。以前はこれができていなかった。どこが痛いかにだけ着目し、こうやって治そうと自分が発信するばかりで。

逆にお客様側から発信してもらうことにしたんですか?

助っ人編集部

篠丸達也

そうです。お客様の声をたくさん聞ける時間割に変えました。ご本人になぜそうした治療が必要なのか、気づいてもらえる質問を投げ掛けることを心掛けています。

お客様の声を聞くようにしたことで経営面での変化はありましたか?

助っ人編集部

篠丸達也

回数券の成約率が上がりました。2割増しです。お客様に複数回に渡って治療する必然性を理解していただけるようになったんだと思います。

接骨院を営むにあたって他との差別化は意識していますか?

助っ人編集部

篠丸達也

再発防止につとめる治療計画の立案や健康目標の共有・設定を行うことで差別化をはかっています。現在の症状改善ばかりに目を向けることなく。

より多くの患者さんに知ってもらうために

現在の経営課題は?

助っ人編集部

篠丸達也

接点のない方へ当院の良さを伝えること、これが課題ですね。来院してもらえれば違いや良さを伝えることができます。だから、まず来てもらう必要があります。

課題への対策としてどのようなアプローチを取っていますか?

助っ人編集部

篠丸達也

しっかりと発信すること。ブログを頻繁に更新したり、テレビに出たり、広告活動に注力しています。遠方の方への健康に貢献したい思いから『背中握手で、ねこ背が治る!』という本も出版しました。これも1つの広告になっています。

51zcQrnHcUL._SX350_BO1,204,203,200_
 

イ:背中握手ですか? どのような本なのでしょうか?

助っ人編集部

篠丸達也

肩甲骨のストレッチの仕方などを記載しています。ねこ背の方って、すごく多いんです。でも、それに気づいていなかったりする。だから簡単にチェックできる方法を載せています。肩凝りの解消方法だとか。

僕は肩凝りが酷いので、ぜひ読ませていただきます(笑)
ねこ背や骨盤矯正に力を入れているとのことですが、篠丸接骨院の客層はどういったものですか?

助っ人編集部

篠丸達也

30代~40代の女性が多いです。近隣の地域から車でいらっしゃってくれるお客様もいます。

骨盤矯正となるとやはり産後の女性が多いのでしょうか?

助っ人編集部

篠丸達也

腰痛やら肩凝りやらいろいろです。もちろん産後の女性も多いんですが、猫背でない人が少ないのと同様に骨盤が歪んでいない人も実はあまりいないんです。腰痛を分析した結果、骨盤が原因ということも多いです。

なるほど、そうなんですね。非常に順調そうですが、これまでの経営における失敗はありますか?

助っ人編集部

篠丸達也

たくさんあります。そもそも実家を継いだこととか(笑) 最初は大変でした。売上は半減したうえに借り入れもあって。独立先の院は国道沿いで立地もよかったんです。もったいなかった。それから業者任せにした結果、金額が高いだけで効果のないホームページを最初に作ってしまったり。

引き継いだ現在の接骨院をどのようにして再建されたのですか?

助っ人編集部

篠丸達也

支出を減らすなどの当たり前のことと、あとは営業活動です。名刺を作って、いろいろな会社をまわって。これが効きました。みなさんけっこう話を聞いてくれて、そこからは口コミで。

接骨院で営業とは聞いたことがないです!

助っ人編集部

篠丸達也

はい、どの業界であっても視野を外に向け、外とのつながりをもたないといけないんだと再認識させられました。

経営再建に成功し、順調に運営されている篠丸さんがこれからやっていきたいことはありますか?

助っ人編集部

篠丸達也

培った体験を同業の方々にも広めていきたいです。

整骨院の支援ということ?

助っ人編集部

篠丸達也

そうです。既にいくつか契約をいただいてもいます。接骨院のつながり、ネットワークなどから広がっています。むかしからよく相談を受ける性質で、それでだと思います。接骨院内での口コミというのか。

支援の契約はどのようなものなのですか?

助っ人編集部

篠丸達也

基本的には3年とか長期の契約を結ぶようにしています。短期の場合もありますが、やはり長期でないと経営改善は難しいので。その代わり月額報酬ではなく成果報酬のカタチをとっています。

成果報酬とはすごいですね! 実績と自信がないとなかなかできませんね。
支援のお仕事での悩みはありますか?

助っ人編集部

篠丸達也

県外の方の場合ですね。客層、地域性がわからないので。また初対面の方は人柄がわからないのでパッと適切なアドバイスをするのが難しいです。数をこなして来たことで解消されつつありますが。

現在の事業は施術と支援の二本柱ですか?

助っ人編集部

篠丸達也

三本です。高齢者向けの訪問治療も行っています。介護施設や家庭に伺って施術しています。
ご自身で来院できない方もいらっしゃるので。

それは素晴らしいですね!接骨院を開業される方にはどのようなアドバイスをされますか?

助っ人編集部

篠丸達也

目標設定をしっかりしましょう。曖昧ではだめです。売り上げだとか、集客数だとか。他の商売では当たり前であるこうした部分が業界的には弱い。そこをしっかり意識すべきです。

ビジネスをやるうえで重要なことを3つあげるとしたら?

助っ人編集部

篠丸達也

目標設定。外とつながりをもつ。そして人を大切にすること、です。

スタッフと接するときに気をつけていることはありますか?

助っ人編集部

篠丸達也

職業柄、どうしても悪い部分を探してしまいがちです。どうやって治そう、とか(笑)

だから意識して良いところを探すように心掛けいます。相談を受けた際も、一言めは「いいね」にするように努めています。まず肯定から。

他にもありますか?

助っ人編集部

篠丸達也

やはり耳を傾けることです。相手から話をしてもらうこと。自分から発信することで自分事になるし、
考えるようになる。もっとよくするためにはどうすべきか、とか。動きが目に見えて変わります。

企業したばかりの自分にアドバイスをするとしたら?

助っ人編集部

篠丸達也

本当に自分がしたいことはなにか、をしっかり考えよう。

それはなぜですか?

助っ人編集部

篠丸達也

むかしは目標がなく、日々をこなすだけだったんです。マンネリ化して売上が落ち込んでしまった時期もあった。だから目標をきっちり決め、お客様としっかり向き合って仕事をするようにアドバイスします。

書籍が、より多くの人に読んでもらえるといいですね。本日はありがとうございました。

助っ人編集部

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事