千葉県銚子市起業!トゥクトゥクのレンタカーで銚子を五感で感じて欲しい〜後編〜

53783956_268712567386488_1120902175522816000_n (1) 

トゥクトゥクって普通運転免許があれば乗れるんですか? 

助っ人編集部

小菅一彰

はい。免許があれば誰でも運転できますよ。特別な資格は必要ありません。 運転に不安を感じる方もいらっしゃるんですが、基本的に自動車と変わりないので、一般公道や高速道路でも問題なく走行することができます。

事業を始めた時に集客はどのようにされたんですか? 

助っ人編集部

小菅一彰

特別なことは何もしていなくて、自然と口コミで広がっていったんですよね。 本当に人との繋がりが大切だと思っているので、人の輪を広げてそれが集客に繋がっているという感じです。

起業しようと決めた時は、飛び込みで市役所に行って話を聞いてもらったりしてましたけど(笑)おかげさまでいろんな方と知り合うことができ、そこから紹介してもらったりもしていますね。

他には、テレビやラジオ、新聞などが取材に来てくれて宣伝をしてくれたのは大きかったですね。これに関しても特にこちらから取材に来てくださいってアピールをしたわけではないんですが、めずらしさもあってか結構話題にしてもらってますね。

メディアの力は大きいですもんね!ちなみに事業をしていく上でここが大変!ということはありますか? 

助っ人編集部

小菅一彰

トゥクトゥクは一般的な車より壊れやすいってとこですかね。現在3台のトゥクトゥクをレンタルしているのですが、1台が修理になると2台しか貸し出せないってことになってしまうので…

自分でも修理はできるので、すぐに対応はできるんですが、そこはちょっと大変ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

54277965_2106676369378048_7051390655607603200_n (2)

課題は団結力!地方だからこそできること

地方にいると外からの意見を聞く機会や、新しい情報を得る機会が都会よりも少なくなってしまうかと思うんですが、その辺りは何か意識していることってありますか?

助っ人編集部

小菅一彰

地方以外には商工会の繋がりがあるので、定期的にいろんな方に会いに行ってますね。 SNSで繋がっていても実際に会うことが大切だと感じています。 いろんな人に会って、様々な意見を聞くことが重要だと思っています。

銚子で起業をしていて課題を感じることはありますか? 

助っ人編集部

小菅一彰

僕が課題に感じているのは、みんな町をよくしたいと思っているのに、いまいち団結できていないことですね。 どうしても昔からこの地域に住んでいる人は閉鎖的だったりするので、そこは今後変えていかなければなと思っています。 今はまだ手探りですけど、いろんな人と連携していけるように商工会に入って積極的に横のつながりを作るようにしています。

54428264_412718112795906_8571636807253360640_n (1) 

銚子市からトゥクトゥクを全国へ!誰よりも楽しむことが事業拡大の鍵

今後の目標などはありますか?

助っ人編集部

小菅一彰

将来的にはトゥクトゥクを千葉県中で走らせたいと思っています。そこから全国に広がって行ったらいいなと思っています。 あとは、銚子は人が減って来ているので雇用を創出したいとも思っています。その中でも障害のある子供たちの就職先になることができたらと思っています。

事業をしていく上で1番大事にしていることはなんですか?

助っ人編集部

小菅一彰

とにかく僕自身が楽しむことですね。僕が楽しくないと何もできないと思っているので。 正直大変なこともありますが、自分が本当にしたいこと、楽しいと思うことができているので苦ではないんですよ。

これから起業を考えている方へメッセージをいただけますか?

助っ人編集部

小菅一彰

夢を諦めないことが大事だと思います。僕は今、やりたいことができて本当に幸せです。 自分の好きなことを最後まで貫き通して頑張ってください!

本日はありがとうございました! 

助っ人編集部

53639362_337330100474099_8642006487733895168_n (2)

おすすめの関連記事

脱サラして農業は失敗する?失敗してる人と成功してる人の違い

ソーシャルビジネスとは、定義、事例多数!〜社会起業家を目指そう! 

地方起業のメリット・デメリット・おススメの起業業種のまとめ 

農業生産者になりたい!農業で起業したいあなたのための

農業は稼げる?~農業起業の成功法則〜 

地方起業は、今どんな分野がおすすめ?

地方ではどんな動きが起きている?地方起業の失敗と成功とは

和歌山県の起業家が事業承継で組織改革と地域ブランドの確立に成功した話

『九州パンケーキ』の生みの親・村岡浩司に学ぶ起業とまちづくり

鎖国させない地方起業・地方創生の成功ポイント

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事

インタビュイー・対談参加者

桃井美里

桃井美里

2018年から、日本最大の起業・開業・独立者向けポータルサイト「助っ人」(www.suke10.com)の編集チームで、コラムを担当。 こども写真館「スタジオマリオ」の店長を経て「助っ人」編集部へ。 イラストや写真を用いて、難しく考えられがちな『起業』をもっと身近に感じることのできるコンテンツの発信に取り組む。 フリーでナレーター・MC・イラストレーターとしても活動中。
ツイッターもやっているので、ぜひ気軽にフォローを!→ スクリーンショット 2019-02-28 17.08.37