学生限定の起業家発掘ビジネスプランコンテストまとめ~関東編~

ポイント
  1. 学生で起業を考えたら知っておきたいビジネスコンテストとは?
  2. 学生にフォーカスを置いたコンテストが多くある
  3. 自分が学生だからという言い訳はせずにチャンスは作り出そう

ビジネスプランコンテストってよく聞くけど、学生の自分にはなかなかハードルが高い・社会人に勝てる気がしない、なんて思っている学生は多いのではないでしょうか。しかしながら、学生の若い発想・エネルギーを持った新規ビジネスに期待している団体は意外とたくさんあります。ここでは、学生がより参加しやすいような、学生限定・学生が参加者が多いビジネスプランコンテストを紹介していきたいと思います。

1.cvg学生ビジネスコンテスト

このビジネスプランコンテストは、1999年に大阪からスタートし、現在では全国7か所で開催されています。新事業ビジネスプランコンテストを通じ、日本の次代を担う若者の人材育成と新産業の創造を目的としています。起業家精神を養い、問題・課題解決型の人材を育成する教育事業プロジェクトとして位置づけられています。

【応募資格】
・1人以上5人以下のグループであること
・応募者が現役学生であること
・応募者が登記済の会社の取締役であり、事業を当該会社で推進する予定である場合は、その会社に他社の資本参画および資本参画計画がないこと

【応募部門】
・ビジネス部門
・テクノロジー部門

【賞与】
経済産業大臣賞文部科学大臣賞ソーシャルアントレプレナー賞など。

【場所】
北海道,東北,東京,中部,大阪,中国,四国

【TEL】
(東京)03-5644-7117 他はHP参照ください。

【HP】
http://www.cvg-nikkan.jp/

2.KING

このビジネスプランコンテストは、今年で21年目となる学生団体KINGが、ビジネスプランコンテストという手法を用いて、学生の意識改革・精力的な行動の後押しをする事を目的として開催されています。「学生に成長の機会をお届けする」という、熱い理念を持っています。
また、7泊8日間かけて合宿形式で、「本気で何かをしたい」「今までの自分と変わりたい」と考えている学生におすすめです。

【応募資格】
大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生

【応募部門】
選考課題に対する考案

【賞与】
・決勝進出者:前田塾無料受講券
・TECHCAMP賞、TECHCAMP受講料2割引き、
・ワークスアプリケーションズ賞など。

【場所】
〒153-8902 東京都目黒区 駒場3−8−1【HP】

http://www.king-waav.org/

3.面白ビジネスアイディアコンテスト

このコンテストは、『面白いビジネス』を評価するビジネスプランコンテストで、面白法人カヤックが主催しています。従来のビジネスコンテストとは違い、たとえ規模が小さくても、今までに存在せず、人がワクワクするようなビジネスを増やすことで、世の中をもっと面白くすることを目的としています。

【応募資格】
大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生

【応募部門】
特に指定なし。

【賞与】
優勝 賞金30万円
面白法人賞 10万円
※面白法人賞は、カヤックがビジネスアイデアの実現を支援します。(希望者のみ)
THANKS賞 10万円

【場所】
ホットティー株式会社内 面白ビジネスアイデアコンテスト事務局

【E-mail】
bizicon_kayac@hottea.jp

【HP】
https://www.kayac.com/event/obc2011/

4.横浜ビジネスグランプリ

このコンテストは、アントレプレナーの歴史を持つ横浜が「世界に誇れる起業支援都市」となることを目指し、公益財団法人 横浜企業経営支援財団によって、開催されています。
横浜だけではなく、全国から事業アイデアを募ることにより、今後もベンチャー精神あふれる街であり続け、また横浜から輩出していくために、横浜で起業を目指す優秀な起業家予備軍及び起業家に事業化を支援しています。

【応募資格】
・一般:以下の①または②に該当する方
①1年以内の起業を予定し、横浜市内で事業を行う意思のある方
②横浜市内に事業拠点がある、もしくは事業拠点を置く意思のある法人・個人事業主で、新たな事業に着手してから3年以内の方

・学生:大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校、若しくは日本国内のこれらに準ずると認められる学校に在籍する25歳以下の学生で、将来横浜市内での起業を考えている方

【応募部門】
・一般部門
・学生部門

【賞与】
・最優秀賞: 賞状・副賞50万円
・一般部門
優秀賞: 賞状・副賞20万円
・学生部門
優秀賞: 賞状・副賞20万円
・女性起業家賞: 賞状・副賞20万円 その他、経営支援など。

【場所】
〒231-0011
横浜市中区太田町2丁目23番地
横浜メディア・ビジネスセンター7階

【TEL】
045-225-3714

【HP】
http://www.idec.or.jp/kigyo/ybg/

5.データビジネス創造コンテスト Dig

このコンテストは、慶應義塾大学が主催となり、アクセンチュアがビジネスパートナーとして開催されるビジネスコンテストです。膨大なデータを瞬時に活用して未来を創造できる、デジタルネイティブな学生が、データを広く深くDIGし、新たな知の抽出や価値の創出を競う場を提供するとともに、才能の原石である自分自身をDIGする機会を提供することを目的しています。

【応募資格】
高校生、高専生、大学生、大学院生(社会人経験者は除く)の方

【応募部門】
・誘客部門
・消費促進部門

【賞与】
・最優秀賞 20万円
・優秀賞 各10万円
・アクセンチュア賞 5万円
・未来創造賞 5万円
・高校生部門賞 5万円

【場所】
慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ事務局

【E-mail】
dig-info@sfc.keio.ac.jp

【HP】
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig5/

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事