会社内ではどんな感じなの?会社の人との関係をまとめてみました。

ポイント
  1. 会社での立ち振る舞いは?
  2. 上司との関係
  3. 同期・同僚との関係

こんにちは!松山です。

副業をしているということは本業があるということです。当たり前ですね(笑)

副業ばかりに意識を持っていかれれば、本業の仕事が疎かになりますし、逆も然り。そのため副業をされる方は、本業での人間関係やスケジュール管理なども行っていかないといけませんので、様々な「バランス能力」が求められます。

僕自身ここには非常に苦労しています。と言いますのも、色々なものごとを器用にバランスよくこなす能力が乏しく、1つのことに集中してやっと結果を出すことができるタイプだからです。こういった人は意外と多いかもしれません。

そのようなことも踏まえ、今回は副業を行っている僕の、会社での人間関係やイベントに関する考えなどを書いていきます。共感を得ることができればと思いますし、これから副業でビジネスを行っていこうと考えられている方にとって参考になれば光栄です。

会社での立ち振る舞いは?

会社での立ち振る舞いですが、会社内では副業を行っているということを秘密にしています。副業禁止ではないのですが、言ったところで特にメリットを享受できるとも考えておりませんので言わないようにしています。

人間関係は希薄です。本当に上辺だけの付き合いで、会話内容も仕事に関してのことやありきたりな内容ばかりで深い話は一切しませんね。会社を退職することを目標にして副業を行っているので、昇進にも興味がなく、必要以上に媚を売ったりイベントに参加したりといったこともありません。

僕の中では副業が副業という認識はなく、本業ぐらいの意識で行っています。だから会社にいるときも頭の切り替えができないときがあり、ついつい副業に関してのことを考えてしまう時があります。副業をすることが「本業に支障をきたす」ということはこういうことか!と気づきました(笑)

上司との関係

会社員にとって上司との関係性は、会社員生活をスムーズに送るためにも良好にしておくべきですね。ここは僕自身も意識していますが、必要以上に媚を売ったりすることはしません。最低限の挨拶、仕事上の話、気配りぐらいであとは何も関わっていません。

プライベートで飲みに行ったり、ゴルフに参加したりも一切ありません。幸いなことに会社自体があまりそういったことをしない風潮ということもあります。関係性はあまり深くなく、将来の相談なども会社の上司にすることはありません。完全にオフィスだけの付き合いです。

しかし、課長や部長クラスの方になるとやはり学ぶべきことは多いです。話し方、論理的な思考法、時間管理法、仕事術などそういったことは非常に勉強になりますし、今後自分でビジネスを行っていくにも本当に必要な能力です。

会社に入って良かったと感じることはこういった仕事の方法を学ぶことができるといったところです。普通はお金を払って学ぶようなことも、逆にお金をいただきながら学ぶことができているので本当にありがたいです。

まだまだ新米社員なので叱られることも多々あります。結構ミスするタイプです(笑)

そんなときに叱ってくれる存在がいることは非常に恵まれていると感じますし、今後自分で経営を行っていく、副業をしていくということは全てが自分の責任であり、叱ってくれる存在がいません。副業を始めてそのありがたさに気づくことができました。

同期・同僚との関係

やはり多くの会社員の方々にとって心の支えとなるのが「同僚・同期」の存在ではないでしょうか?しかし僕は同期との関係も非常に薄いです。お昼休みや休日には、みんなで食事をしたり遊びに行ったりしているそうですが、僕は一切参加しません。

お昼休みも一人で帰宅後の計画や残っている副業の仕事を片付けたりしています。休日の遊びなんてもってのほかで、過去に遊んだことはありますが一緒にいても全く面白くなかったので、それ以降は控えるようにしました。

なぜ僕が同期と近づかないのか?それは「危機感が薄れていく」からです。同期と一緒にいるとやはり年齢が若いだけあって、遊びの話や女の子の話、スマホゲームの話ばかりです。確かにそういった話は楽しいです。

しかし、そういった話「しか」しないので、そこにずっといると感覚がマヒしてき、自分の中の危機感が薄れていくのです。「その程度の危機感か」と感じる方もおられるとは思いますが、常に一緒にいるとやはり考えが偏ってきたりします。

ごくたまにお酒が入ると自分の未来や目標、成し遂げたいことの話を始めたりしますが、「スキルないから起業とかも何もできないしな~」「やっぱり経済的に安定していたいからな~」と僕が大昔に悩んだようなレベルの話をしています。

スキルなどは行動しながらついていくもので、スキルがないから独立しないなどと話すということは普段何も行動や挑戦をしていない証拠です。その他も然りです。とにかくそういった人に囲まれた環境にいると自分が行っていることが異端なことなのでは?という考えが少しでも入ってきてしまうので関わらないようにしています。同期とは何かと一緒にされたりするのですが、忍者のごとくスッと抜け出しています。

(笑)陰で何か言われているかもしれませんが。

本当に大事なことは何なのか?を考える

僕が会社員生活を送る上で常に考えていることが、「自分にとって何が一番大事なのか?」ということです。上司や同期と飲みに行くことなのか?残業をすることなのか?休日に寝るだけの1日にしてしまうことなのか?どの行動が一番今後の自分の目標に合っているのか?ということを常に意識しています。

僕の目的に沿った行動は会社に関することは一切ないので覚悟を決めて断絶しています。本当に生活費を稼ぐだけの場所になっています。

この意見には反対される方もいるとは思いますが、本業に意識をとられ自分の成し遂げたいと考えていることに時間がかかってしまい、結局達成できなかったという状態になるほうが「恐れています。

単純に副業だけで終わらせるのであれば、空いた時間だけでやる感覚で良いと思いますが、「本業にしていく」「自分で稼ぐ力をつける」「自分の能力を活かしていく」と考えられているのであれば、「何が何でも時間を作る」「本業の干渉を極力断ち切る」といった覚悟は必要です。

おすすめの関連記事

ー副業について知りたい方はまずこちらをチェック!ー
副業で稼ぎたい人にオススメの副業19選!【2018年度版】〜メリット・デメリットを掲載〜

ー副業を始める前に読んでおこう!ー
副業初心者がどうしても勘違いしてしまいやすいこととは一体・・・?

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事