手作り仲間と羽ばたきたい!!!誰かのママ、誰かの奥さんで終わらないためにチャレンジします【第5回】お客様へのメリットを表現することの難しさ

ポイント(この記事は2分で読み終わります)
  1. お客様の身になって考えることの難しさ

時間ばかりが経っていく

年が明けてもう一か月過ぎてしまいました。

今の正直な気持ちを申しますと、焦ってます。

日本金融公庫さんから融資を受ける際に事業計画書を作成します。時間かけて何度も計算しなおして、体力消耗した計画書です。

(事業計画書を作成するのは本当に大変です。

こちらの記事は分かりやすく説明しておりオススメです起業家のための事業計画書の作成の仕方まとめ

それが今、その通りには全く行っていません。

まず、体験レッスンに集客できない。チラシをポスティングしても連絡が来ない。Facebookの記事を上げても「いいね」の数が少ない。そもそも、Facebookのいいねが集客につながるのかさえも分からない。このままやり続けるのは要領が悪いんじゃないのか?って。

その中でもわずかな体験レッスンに来ていただいた方には、全力で教えさせていただこうと笑顔いっぱいで経験から得た綺麗に作るコツも惜しみなく伝えました。
なのに、その次に繋がらない。「体験だけで大満足でした」とおっしゃられてお終い。

「一所懸命頑張って、成果につながらないってどういうこと???」理解不能でした。

喜んでくれたらほとんどの方がレッスンに通ってくれるって淡い夢抱いていました。最初は機嫌が悪い方でもレッスン途中から人が変わったように集中している姿も何度も見てきましたし、少し自信もありました。
期待値が大きいからそのギャップについていけない。過去を否定された感じと、もっと要領のいい方法が他にあるんじゃないかと頭の中だけで考えて動けなくなりました。。

衝撃!塾長から

フェイスブックメッセンジャーの音が鳴り、塾長から「コンサルに入りましょうか?」とお声かけいただきました。目を疑いました。チャレンジャーズのなかで私は毛色の違うタイプなので(中年で女性でアナログ)、まさかそんなお話をいただけるとは思ってもいなかったのです。

「神はまだ私を見捨ててはいなかった」大げさだと笑われるでしょうが、誇張していません。

お客様の身になって考えることの難しさ

生徒募集をするためにストリートアカデミーを勧めていただいたので登録しました。
講座を掲載するのは無料。集金もしてくれる。手数料は成功報酬。
このサイトが人気出るのも、うなづけます。
講座を開講するうえで、文章が大事だとは分かっているつもりだったので、
これだと私が行きたいと思うかな?と考えたタイトルをメールしました。

「友達の話題に!食べたくなるクレイショコラバックチャーム」

割と時間かけて何度も練り直したんですけど、返事は「タイトルが×」
手厳しい塾長ですから予測はしていましたけど、考えつくしたつもりのタイトルは一瞬にしてゴミ箱へ直行しました。
「お客様にはどんなメリットがあるのか明記しないと」との助言です。


「それ、かわいいね!作ったの?」と友達の話題になるのは嬉しいことだと思っていたので、それを題材にしたつもりでした。そんな弱いメリットでは数に埋もれてしまうのか、、、と気持ち切り替えて再提出しましたが、ダメ。再提出、、、再提出、、、。

自分に向かって「あほちゃうか!」と怒鳴りましたよ。
もっと呆れているのは塾長とわかってますが、現実がこれなんだから仕方がない。
そのうち的に近くなってくるだろうと淡々とこなすことを目標にしました。

やっとOKいただいたタイトルが

「予約率400% 親子で夢中になれる幸せ!過去最高の一体感が得られるレッスン、粘土スイーツアクセ。150分、材料費込みで1人1500円のみ。」

やった~!!ため息でました。お客様の心に響くメッセージって体力使うんですね。
慣れてきたら、不必要な力が抜けるかな。毎回これだけ体力つかっていたら、きっとスレンダーになれるでしょう。常にお客様目線になれるようにアンテナ張っておかないとと思います。

体験講座、この記事を書いている後にさせていただくのですが、どうなるだろうとワクワクしています。次回ご報告させていただきますね。
読んでいただいてありがとうございます。

おすすめの関連記事

ー第一回はこちらから!ー
手作り仲間と羽ばたきたい!!!誰かのママ、誰かの奥さんで終わらないためにチャレンジします。【第1回】法人設立までの経緯

ーさぁ起業をしよう!ー
主婦でも起業する時代!ビジネスで自分の人生をランクアップさせよう!~メリット、失敗、制度など徹底解説!

類似記事

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事