ゼロ起業のリアル ~40代 外資系製薬会社の営業マンが、 今日からリフォームビジネスで起業にチャレンジ!【第4回】ゼロ起業にチャレンジして気付いたこと。リアルに動かなければ何もつかめない!

更新日:2017.02.23

皆さん、こんにちは!

リフォームビジネスでゼロ起業に挑戦中の三浦芳嗣です。

 

いつかは起業したい!1年後には必ず起業したいと考えているあなた。

でも正直何をやればいいか分からない。知識も、ノウハウも、人脈もないし、どうしたら…?こんなことを思っていませんか?

 

実際に僕も全く同じです。そんな僕が実際に起業にチャレンジを始めて2ヶ月。実際にどのような状況なのか?についてお伝えできればと思います。

会話のスキルはやっぱり大事?初めて会う人の興味を引くコツは?

あなたが自分の考えを誰かに伝えるときに、どのくらいの時間が必要ですか?特に初めてお会いする人に。5分?10分?1分も必要ない?エレベーターピッチの達人!そんなスゴイ方もおみえかもしれませんね。

 

限られた時間で興味を持ってもらう。しかも初めてお会いする人に。改めて難しいなと実感してます。でもそれって会社員でも同じじゃないの?あなたは思うかもしれませんね?これまで会社員時代に会ってきた皆さん。それは同じ業界の人だけでした。初めてお会いしてもなんとなく通じる人たちでした。

 

今の僕がお会いしている人たち。それは、様々な業界の見知らぬ人。普通の主婦から企業の経営者まで。使う言葉も価値観も全く違う!そんな人たちにお会いして、限られた時間で自分と自分の仕事をわかってもらう。それは会社員時代とは全く違う感覚でした。

 

使う言葉も、価値観も全く違う…。中には普通の会話を成立させるのも大変な人も…。それでも話を聞いてくれる時間はやはり30秒程度。この状況で相手の興味を引く。そのために、あなたは何が一番大事だと思いますか?

 

実際に経験して気付いたこと…。それは相手のニーズを知ること!当たり前ですが、それが本当に大事だと改めて気づきました。

 

お会いする人が不満、不安に思っていることを知っておく。その人だけでなく、その人のお客様の不満についても…。それには自分がどれだけ多くの人に興味を持てたか?実際にお会いしたか?本音でお話を聞けたか?それが大事だと改めて感じました。

 

例えば移動中の電車の中。以前は結構本を読んでいましたが…。今は電車の中の人たちの会話に聞き耳立ててます。みなさんが何を話しているのか?どんな言葉で話しているのか?何を不満に感じてるのか?自然に興味を持つようになりました。

 

30秒でうまく話をまとめる技術。もちろん大事なスキルです。ただ伝える内容が相手の興味のないこと。それでは全く聞いて貰えません。自分のサービスの強み。それを自分勝手な妄想で、自分の言葉で話しても全く響きません。人の問題を解決する本質的な答え。それはリアルな人に中にしかない。それを知るには自分がまず人に興味を持つ。当たり前のことですが、今までとは違う深さでその大事さを感じています。起業準備を始めてから、いろいろな人に会う毎日。実際に体験して真に気づけました。

 

業界の素人が専門家に勝てるの?ゼロ起業に逆張りの強みはあるのか?

ある仕事についてよく知っている人と知らない人。その業界の素人と専門家。あなたはどちらが良いサービスができると思いますか?

 

僕は整理収納をベースに仕事を展開しています。今はそのサービス作りに注力。しかし整理収納についての知識や経験は多いの?そう聞かれるとけっして多いとは言えないのが事実です。それで良いサービスが作れるのか?あなかは疑問を持つかもしれませんね?

 

確かに知識や経験が多ければ有利ですが…。ただ実際には知識があっても出し惜しみ。経験があっても実は蓄積していない。そんなケースが結構多いことに気づきました。

 

あとは意外なところが差別化になることも。営業マン時代の習慣でお客様にはこまめに報連相をするタイプ。それを普通にやっただけでもなぜか相当喜ばれる!その業界の常識は、他の業界では非常識!常識の逆張りで考えることが、大事!よく言われることですが、それは本当に事実なんだと実感しています。

 

何かサービスを作るときに大事なこと。業界の慣例や習慣、それにとらわれずに白紙の目で見る。お客様のリアルな声を聞きながら考える。そのときに自分の弱みに見えた経験の少なさが、逆に強みに見えてきました!これも一つの逆張りですね!

 

今回お伝えした二つのこと。それは起業前に見聞きして、すでに知っていたこと。たしかに情報としては頭にありましたが…。やはり自分で体験しなければ、本当の意味では理解できない。やっぱり本当なんだと腑におちない。自分の知恵としてつかむことはできない。行動が情報を知恵へ変えていく。実際に起業にチャレンジすることで、その意味を以前より理解できました。

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

メニューを閉じる