“文泊”プロデューサーが語る、ママ起業の意義~ママたちでつくる新しい文化事業~

ポイント
  1. 時短勤務で成果を上げるも、企業で働く難しさを感じた
  2. 時間と距離の問題を解決するコツとは
  3. 神社仏閣に泊まる“文泊”とは?

残り2393文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

関連記事

著者プロフィール

浅枝真貴子

文泊プロデューサー 浅枝真貴子 愛媛県生まれ。慶応義塾大学環境情報学部卒業。広告代理店、大手媒体社での会社勤めを経て、2011年独立。自らの経験から、子育てしながら働く環境づくりを追及し、企業の女性向け事業のコンサルや不動産運営などを行う。その後、よりグローバルでサバイバルな人財を育てるべく、”親世代の「背中をみせる」仕事づくり”という観点で”文泊”などの活動にも従事。