食物アレルギーに着目!予防にかけるウィルモアのビジョン

ポイント
  1. 食物アレルギーに特化したサービス
  2. 徐々に広まりをみせるアレルギー情報
  3. 食品とアレルゲン、双方からのアプローチ
  4. 豊富な食品データが強みに

残り1259文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

ー 御社の強みとは何でしょうか?

石川:自社で食品のデータを保有しており、国内外の食品メーカーの商品に関して10万5000点近くの食品の情報である点。は強みかと思います。そのことにより、ユーザーの方がメーカー横断的に食品情報を検索し確認することができる点は、提供価値になっているかと思います。

大切なのは「自分にとって何が必要か」という視点

ー 今後の施策についてはいかがでしょうか?

石川:日本国内でアレルギーチェッカーおよびクミタスを普及していることもありますが、外国人の方にも使ってもらいたいと考えています。アレルギーだけでなく、宗教上の理由で食べられないものもありますよね。

あるいは、持病をお持ちの方や、ダイエットで避けたい食品など、データを活用することでいろいろな食品の検索が可能になります。今後は「食の管理」という分野において、幅広く展開していければと思います。

ー 最後に、読者へのメッセージをお願いします。

石川:起業の目的は人によってさまざまかと思いますが、自分なりの目指したい世界、基準や目標も見失わないようにしつつ、貪欲に取り組み、評価される立場でもありつつ、供給責任があることを意識して事業やサービスの質を維持しつつ拡大し続けていけると良いですよね。

弊社で一緒に働きたい方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

おすすめの関連記事

ー未経験でもやる気ひとつで起業ー
未経験からヘルスケア分野で起業! 未開拓市場に挑戦する理由とは

ーひとりひとりのためにー
“飲むを彩る、サービスを”。オーダーメイドの栄養素が実現する近未来の新習慣

関連記事

著者プロフィール

石川麻由

岐阜高等学校、日本女子大学卒業。大手インターネットサービス企業での事業統括、コンサルティング会社、医療情報ベンチャー等を経て、株式会社ウィルモアを創業。2010年 MITビジネスプランコンテストファイナリスト。2013年ドコモイノベーションビレッジ1期生。