総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

2年間のオウンドメディア運営。成功のための3要素

ポイント
  1. とある経験からオウンドメディアへ
  2. オウンドメディアの経験と実事業の経験の両面から大切だなと感じることとは

目次 [非表示]

とある経験からオウンドメディアへ

さて、僕は2年前くらいから自前でいわゆるオウンドメディアを運営しております。

コンテンツマーケティングという(参考:コンテンツマーケティングとは?今さら聞けない基礎知識と使われる13の手法)今では当たり前となったウェブマーケティングの手法を、6年前くらいから会社で実践し、小さいですが地味に成果を出してきました。その経験から、自前でオウンドメディアをやってもうまくできるのでは?と思ったためです。

2年間比較的にまだまだ小さいですが、メディアを運営し、少しずつ成果を出してきました。その中の経験と実事業の経験の両面から大切だなと感じることが、下記の3つです。

こちらも合わせてお読みください
正直者が報われるマーケティング!?誠実さを前面に押した商売手法

この記事には続きがあります

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

登録することで、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものと見なされます。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事

著者プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

慶應大卒業後、23歳の時に病気をきっかけに小学校親友4名、 資本金5万円で起業。 お金がなかったため、知恵を絞った伊藤独自のマーケティング手法を多数考案。 8年間で、累計10,000件を超える起業・その後の事業支援に関わり、 全国、北海道~沖縄までコンサル先累計500社超を抱えるまでに成長。 全然売れていない(月商0-100万円)小さい会社や個人事業主の売上を 数か月~2年の間で、年商数千万円~10億円を超えるところまでに持ち上げた実績でいえば 国内でも間違いなくトップクラス。  2016年末に、世界経済フォーラム(ダボス会議)の若手リーダーとして日本代表に選抜。 2018年9月1日より、徳島大学客員教授にも就任。元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」など著書5冊 NHK、日経新聞、エコノミスト、夕刊フジ、日刊工業新聞、CCTVなどメディア出演多数。