世界の最先端も結局はうんこかん字ドリルと同じことをしている

更新日:2017.08.31

自分の知らないことをいかに増やせるか

さて、WBS(ワールドビジネスサテライト)を見ていましたら、MITメディアラボ
所長の伊藤さんのインタビューがやっていました。

 

MITメディアラボとは?
米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) 建築・計画スクール内に
設置された研究所。
主に表現とコミュニケーションに利用されるデジタル技術の教育、研究を
専門としている。1985年にニコラス・ネグロポンテ教授と
元同大学学長のジェローム・ウィーズナーによって設立された。
世界的な建築家のイオ・ミン・ペイが設計した
校舎Wiesner Buildingで開校した。

Wikipedia MITメディアラボから引用

その中で、下記のようなことを言われています。
 

「ある技術にいちばん近いところにいる人々こそが、その最終的な用途を
いちばん予測できないらしい。」

MITメディアラボは、型にはまらない、異質なものの組み合わせをとても大切にしている環境とのことです
現代は全く型にはまらないコラボの時代になっているんです。

特に、科学技術は、相当に深い1つのことの深堀が多数行われています。

この記事には続きがあります

続きを読むには会員登録が必要となります。

新規登録はこちら


プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

株式会社ウェイビー代表取締役社長
慶應義塾大学卒業後、23歳病気をきっかけに小学校親友4名、資本金5万円で起業。
約1年間全く売上がない中、起業支援業務をスタートさせ、7年間で、年間3,000件を超える起業に関わるようになる。

・日本最大規模の起業イベントに成長、累積4,000人以上が参加している「TERACOYA」主宰
・起業支援のポータルサイト「助っ人」運営
・0から1億円を創る商売人コミュニティー「チャレンジャーズ」主宰

2016年に士業向けのオウンドメディア「スケダチ」を他社に売却し、2017年には、グループ会社1社を他社に売却。

また、2016年よりベンチャー投資にも力を入れており、4社の投資を実行。


2016年には世界経済フォーラムのU33の若手リーダーとして選抜される。
元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」と
「成功する起業家はこう考える」など著書5冊を出版、NHK、CCTV、日経新聞、夕刊フジ、日刊工業新聞などメディア出演も多数。

京都大学、福岡大学、商工会、経営者団体など年間200回以上の講演もこなす。


記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

メニューを閉じる