『(経済産業省認定)創業スクール』活用を薦める3つの理由と選び方のポイント

ポイント(この記事は3分で読み終わります)
  1. 認定創業スクールを推奨する3つのワケ
  2. 認定創業スクールのかしこい選び方

読者の皆様は「(認定)創業スクール」をご存知でしょうか?

「創業スクール」とは、地域において新たに創業を予定しているみなさま、創業に再チャレンジするみなさまに、創業時に必要となる基礎知識やノウハウの習得、創業に向けたビジネスプランの作成を支援させていただく講座・セミナーのことで、受講期間中に加え受講後も創業を目指すみなさまの支援をおこなっていきます。




その中でも一定の基準を満たす創業スクールを経済産業省中小企業庁が認定したものが「認定創業スクール」です
(引用:創業スクール 認定創業スクールとは


この「認定創業スクール」を推奨する理由を3つ、ご説明致します

「認定創業スクール」を推奨する3つのワケ

推奨理由①:安心の経済産業省認定!信頼できる実施主体と講義内容!

近年、経済政策の一つとして、日本で「起業・創業」件数をどんどん増やしていこうという政策が行われています。

「創業補助金」や「創業者向け融資制度」も充実しており、低金利という背景も重なり、近年は若者やシニアであっても、融資を受けづらいソーシャルビジネスであっても、とても起業しやすい状況にあります。

このような状況を背景に、都市部を中心に「起業セミナー」が盛んにおこなわれていて人気を博している一方、「全くためにならなかった(質が悪かった)」「高額な商材を契約させられた」などの消費者トラブルも増えています。


このようなトラブルに巻き込まれない為にも、実施主体の確認は欠かせませんが、厳しい審査をクリアし、「経済産業省中小企業庁」の認定を得ている「認定創業スクール」
であれば信頼できるでしょう



講義内容についても、「必須科目」が定められていることから、「創業に必要不可欠な知識」が安心して学べます

推奨理由②:167ページもの充実の創業テキストを配布!

起業セミナーの多くは、講義時間も1~2時間程度と短いものが多く、また「テキスト」も講義に合わせて簡易なものであるケースが少なくありません。


一方、「認定創業スクール」の創業テキストは、「167ページ」!充実の記載内容はもちろん、体系的にまとめられていて、起業をスタートさせる自信がつくのではないでしょうか

推奨理由③:4回以上の開催による継続的な参加で受講生同士の交流機会を獲得!

一般的な起業セミナーですと、その日限りの参加であるなど、経営大学院やMBAスクールと比べて、受講生同士の交流は多くはありません。

起業における心配事は人それぞれですが、いろいろなディスカッションやアイデアの中から新たなビジネスのヒントやブラッシュアップが図れるものです。

「認定創業スクール」では、4回以上の継続的な開催が見込まれており、創業スクールによっては、受講生同士の交流機会を用意してくれるところも少なくありません。


以上、「認定創業スクール」の推奨ポイントをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?「創業スクール」に参加してみたい!と思った方に、「選び方」のポイントをお話し致します。

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事