本当に起業が時代をかえられるのか

更新日:2017.02.23

1 / 7 1 2 3 4 5 6 7
対談
START
>>

まず最初に自己紹介をしていただきたいと思います。それでは、自己紹介お願いします。最初桑野さんからお願いします。

o
p
i

改めまして、株式会社ピアズの桑野と申します。

僕は今39歳でもうすぐ40歳ですが、起業したのは11年前で20代のときです。出身は京都で、大学は起業したあとですが名古屋市商科大学に行っていました。よく休みどうしてるの?と聞かれますが、いつかは深い眠りにつくので(笑)、休みなんかいらないってことで、休まず働いています。

座右の銘は、三流は金を残す、二流は名を残す、一流は人を残す。金を儲けるよりも人のために使おうってかんじですね。

うちの会社はみんな漫画のワンピースが好きで、僕は白ひげのキャラクターだと言われています。会社は全国にありまして、北海道が遅れましたが2016年の1月に出来る予定です。東北、東京、名古屋、大阪、広島、九州とあります。本社は名古屋で、名古屋でスーパーも立ち上げています。フィリピンでも仕事をしていて、月に1回ぐらい行っています。規模で言うと、社員5.60人ぐらいの会社です。ドコモのスマートフォンラウンジが栄の真ん中にありますが、そこをホームにしています。携帯業界で、コンサルや人材事業をやっています。よろしくお願いします。

o
p
i

株式会社わがんせの金田と申します。

年齢は44歳で、生まれも育ちも名古屋です。会社は、名古屋駅の方でやっております。簡単に社業を説明すると、小型家電や雑貨のファブレスメーカーをしています。小型家電は、調理器具や清掃器具、あとは扇風機、今の時期だと暖房器具や加湿器、そういったものを自分たちで企画デザインして、販売店さんに売っていただいているのが、当社の事業です。

「わがんせ」という社名は、起業してすぐに物凄く考えて社名変更しました。周りには、社名変更しないほうがいいと言われましたが、それでも社名変更したこだわりの名前です。「わがんせ」は、漢字で書くと「和顔施」で仏教用語です。和顔というのは、笑顔という意味で、笑顔には不思議な力があって一人笑顔だと周りの空気が幸せな空気になって、それを見て笑顔が広がって伝染をしていく。お布施って普通お金を支払ってしますが、お釈迦様がお金がない子でも笑顔でいれば社会の奉仕になるから笑顔でいなさいと言った、尊い教えです。僕らは、仕事を楽しく、そして楽しい時間をみんなで過ごしたいという気持ちが強くて、この楽しい気持ちを商品に込めて、お客様にも笑顔を繋げるビジネスを目指すということで、わがんせにしました。

o
p
i

途中で社名を変えられたのですか?

o
p
i

創業してから3年ぐらいの時、経営学にかぶれた時期があってそのときに変えました。

o
p
i

10年ぐらい経って、変えることってありますけどね。

o
p
i

そうですね、2年で変えると怪しまれたりして、あまりよくないとみんなに言われました。

o
p
i

河合達明です、49歳です、子供3人います。愛知県矢沢市出身です。結婚式場を経営しております。

21歳の時に、高校時代の友人ができちゃった婚をしまして、結婚式の司会をしてくれと頼まれました。頼まれるとすぐに受けちゃうものですから、そこで結婚式の司会をしました。生まれて初めて出席した結婚式で司会をしました。でもやってみると、周りからとても褒められました。河合上手いね!天才だと。

そうすると、友達や周りの人からからもどんどん頼まれまして、じゃあそこで起業するかということで、32歳の時に当時有限会社の司会事務所を立ち上げました。有限会社プラスです。そうこうしているうちに、全部自分でやりたくなりまして、結婚式場を一宮市で1号店を建てました。それが38歳の時です。そこが1番ジャンプしたところで、今は愛知県や静岡で16店舗やってます。もしかしたら、うちの結婚式場で出席された方もいらしゃるかもしれませんし、これから結婚する人も是非うちでお願いします!

o
p
i

最後、僕も簡単に自己紹介させていただきます。株式会社アイ・パッション代表の浅井と申します。

名古屋出身で、名東高校から関西大学に行きました。20代の頃は、リクルートの広告代理店でアドプランナーという会社があるのですが、そこで営業職をしていました。とにかく飛び込みとテレアポで営業をしまくっていました。トップセールスをやりたいと思っていた20代だったので、とにかく売ることだけを考えて、1人で年間3億円ぐらい売って、ひたすら売りつくしていました。

色んなところに所属するのが好きで、EOジャパンに所属をしています。EOジャパンは年商$1ミリオンを超える会社の若手起業家の世界的ネットワークです。ここでは、金田さんと河合さんもメンバーに入っています。

o
p
i

EO名古屋を今度立ち上げます。創業者で売上が1億超えたらすぐ僕のところに来てください(笑)

一緒にやりましょう!

o
p
i

僕は色んな人と出会いを繋ぐのが好きな性分でして、起業家と起業家を繋げたりとかしています。

理念は、人との出会いを大切にし、人の成長を実現し、人の夢を叶えることです。本当に昔から、おせっかいかもしれませんが人と人を繋げることが好きで、そういったポジションでやってきました。

仕事としましては、就職サイトの運営をしています。今まで、リクルートさんのリクナビをたくさん売ってきたのですが、そこでは叶うことのない出会いというのがあります。小さい会社であれば会社であるほど、大手の就職メディアに埋もれてしまいます。とにかくベンチャー企業の採用をしたいと思って、僕はこの会社を立ち上げました。自己紹介はこれぐらいにして、1つ目の質問に入りたいと思います。

 

「なぜ起業したのか?」というのを苦労話も含めて迫りたいと思います。

金田さん、なぜ起業したのか聞かせてもらえますか?

次のページ

1 / 7 1 2 3 4 5 6 7

プロフィール

浅井 慎吾

浅井 慎吾

愛知県名古屋市出まれ。関西大学・社会学部卒業を卒業後、リクルート専属広告代理店に入社。そこでトップセールスを続け、3期連続の社長賞を受賞。7年半でのべ1000社以上の採用活動に従事し29歳で起業。まだまだ未常識なベンチャー企業を発掘し、就職・インターン希望の学生とを繋ぐ「PASSIONナビ」の企画・開発・運営・販売一手に手掛ける。ビジネスに熱く、ヒトに厚くを信条とする。


金田 弘克

金田 弘克

名古屋市生まれ。中部大学を卒業後、化学品総合商社に入社。アメリカ調理器具メーカーの営業職を経て、2004年に株式会社わがんせを起業。楽しくなければ仕事ではない!を信条に自由な発想とデザイン、徹底した品質管理のもと、小型家電、アイディア雑貨を企画・生産を行なっている「笑顔」をコンセプトに他社と差別化された商品は、メディアでも多く取り上げられヒット商品を連発している。好きな言葉は、棚からぼた餅。


河合 達明

河合 達明

1996年愛知県稲沢市生まれ。21歳の時友人から結婚式の司会の依頼を受け、人生初の司会者となる。以後会社員として働きながら、友人知人からの依頼を受け司会を続ける。1998年に独立。司会事務所「ブラス」を立ち上げる。他会場への派遣の司会者としての限界を感じ、2003年、一宮市の住宅展示場を「ゲストハウス」としてリニューアルし。一号店「ルージュ:ブラン」をオープンさせる。その後12年間で、愛知、岐阜、三重、静岡に14店舗展開。2016年春、三重県四日市市、津市に駅徒歩圏内のゲストハウス15店舗目として「ミエルシトロン」、16店舗目として「ミエルココン」をオープン予定。


桑野 隆司

桑野 隆司

1976年、京都市生。移動体通信業界の異端児。放浪生活、友人のベンチャー企業立ち上げを経て、株式会社ピアズを創業。NTTドコモをはじめ通信業界の販売店におけるコンサルや研修事業を全国に展開。フィリピン大手ECサイト運営会社hallohallo.inc取締役、全国の起業志望の学生にピアズ塾を開催。 徹底した理念型経営で日本経営品質賞革新推進賞受賞。海外からもベンチマークに訪れる。 座右の銘は、三流は金を残す、二流は名を残す、一流は人を残す。


記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

メニューを閉じる