起業した私の「今」までの道のり【第2回】学生起業した私の「理由」

ポイント(この記事は2分で読み終わります)
  1. 学生起業した理由・きっかけ
  2. 日本を元気にする第一歩が踏める機会
  3. 自分でハンドルを握りたい

こんにちは!この記事へ、足を運んで下さりありがとうございます。 今回は、実際に私が何に起業していて、どうしたいのか、お話ししていきますので、よろしければお付き合いください!

私の「会社」は、どんなことやっているのか

採用コンサルティングをしています。インターンシップを始めたいと思っている企業様に向けて、インターンシップのコーディネートやプラン等コンサルティングさせていただき、実際に学生と企業のインターンシップマッチングを行っています。インターンシップをすることで、企業にとって学生と「接触機会」が増え、採用のアピールに繋り、また吸収力の高い若い学生さんが、会社の一員となることで即戦力となり企業さんの実績に貢献することができます。そして学生の皆さんにとって、若いうちから実際に企業や社会人と触れていくことで視野が広がり、コミュニケーションスキルはもちろん、ビジネスマナーや、タスクマネジメントなどのビジネスの基礎能力や人間力を身に着けていくことができます。そして実際に企業の業務に携わることで、自分のやりたい事・できることを見つけ、普通に就職活動をしているだけだったら見つけることができなかった素晴らしい企業や自分にマッチした企業に出会うチャンスが増え、早期キャリア思考の育成にもつながります。このように1・2年生から多くの学生さんにインターンシップの機会を提供し、企業様にインターン生を迎える環境整備のお手伝いをする

残り655文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事