【第7回】教室運営に必要な3つの集客方法

ポイント(この記事は3分で読み終わります)
  1. 集客に必要なのは、「チラシ」「インターネット」「口コミ」。
  2. ブログを教室を開く前に定期的に更新しよう
  3. 当たり前だが質の高いサービスは口コミにも繋がるので心がけよう。

この記事は、5分で読み終わります。
ポイント:集客に必要なのは、「チラシ」「インターネット」「口コミ」。

1.チラシを活用すること

自宅教室をはじめとして、新たなサービスを始めたからにはチラシ、フリーペーパー、DMなどの販促物を利用して、自分のサービスをアピールしていくことになるでしょう。すべての販促物は、あなたの自宅教室の内容などの詳しい説明を理解してもらうために大切なツールということになります。

チラシなどの紙媒体の販促物の場合には、手元に残るものになりますので、あなたの教室を気に入ってくれたお客様が口コミで他のお客様へ広げてくれる効果も期待できることになるでしょう。

1-1.チラシ作りのポイント

新聞を購読している方は毎日、新聞と一緒に大量のチラシを目の当たりにしているでしょうが、その時に全く見ることもなくゴミ箱に捨てられてしまうチラシもあれば、気になってじっくりと見てしまうチラシもあると思います。
捨てられないチラシ作りについて少しだけ紹介していきます。

1、ターゲットや目的をはっきりとさせること
どのようなターゲットの人たちに何をしてほしいのかを明確にする必要があります。
たとえば学習塾のチラシであれば、「偏差値50以下の〇〇中のお子さんをお持ちの親に2週間の体験授業に申し込みしてほしい」という明確な目的を持ってチラシを作製する必要があります。誰に対してのチラシかをはっきりしておくことが大事です。

2、具体的な写真を使用すること
写真を使用する際には具体的な写真を使用するようにしましょう。新規の教室開校する場合には、しょうがないですが、すでに生徒さんがいる場合は実際の授業風景の写真を活用しましょう。イメージ写真等を使ったとしても、手に取ったお客さんはイメージが付きづらいので控えるようにしましょう。

3、目線の流れを考慮したレイアウトを考えること
チラシを見る際には人は、目線は左から右、右から左下、左下から右下とZのように動く方が多いと言われています。ですから、その目線に合わせてチラシの構成について考えていくとよいでしょう。

4、人目を引くキャッチコピーを考えること
人はチラシを見て、3秒で捨てるか取っておくか決めると言われています。実際にはもう少し短いかもしれません。ですから、いかに興味を持ってもらえるキャッチコピーを考えるかが重要になってきます。

まだ考慮しようと思えばいくらでも出てくるかとは思いますが、最初にチラシを作製する場合には上記を気を付けておけば少なくともチラシが見にくいということで、気になっても見られなかったという事態は防がれると思われます。

チラシのレイアウトなども、自分で考えてもどうしてもきれいにできない場合にはデザイナーに依頼することも考えておきましょう。
ただしデザイナーに依頼するときは、ある程度のイメージを伝えておかないと、まったく想像と違うチラシが出来ることもあるので注意しましょう。

2.インターネットの活用

ブログやホームページは潜在的なお客様にとっては、教室をアピールできる重要な営業ツールと言えます。
特にブログなど記事を更新することで、さらにお客様にアピールすることが出来ます。

ブログは教室のお客様を引き付けるだけでなく、書いているあなた自身を好きになってくれる存在を作るには最適のものと言えるからです。ブログを見てくれるのは潜在的なお客様だけではありませんから、自宅教室を開くためにあなたがやってきたことや、仕事に対するあなたのスタンスなどがブログの記事を通して伝わると、同じような目標を持っている人が応援してくれるようになるでしょう。

2-1.インターネット集客に必要な継続性

ブログやホームページを作ったとしても、検索エンジンで上位表示がされるようになるには、ある程度の期間が必要になります。ですからブログを始めるのであれば、まだ自宅教室を開く前の段階からブログを定期的に更新していくようにしましょう。

準備の段階も詳しくブログに書いていくことによって、あなたの教室のことがよくわかりますし、あなた自身の人間性も読者の方にアピールできますので効果的と言えます。ブログには何をやっている人のブログなのかはわかるようにしておきましょう。ブログを探してページを開いてみたものの、何をやっているのかよくわからないブログだと興味を失ってしまい読まれないでスルーされてしまう可能性が高くなります。

ホームページを魅せるためにデザインもできて自分できれいなものが作れるのであれば自作しても問題はないとは思いますが、HTMLなどの必要知識が足りないので自分で作るには不安がある場合には、プロの制作会社さんに依頼して自分のコンセプトに合致したものを作ってもらうことをお勧めします。単純にホームページを作成して、すぐに集客することは難しいです。いかに継続して更新していくかが集客への近道になります。

3.口コミを発生させること

ただで集客につながる方法としては、やはり口コミです。しかし、口コミに関しては戦略的に発生させることは難しいとされています。もちろん「口コミが発生したらいいなあ」と待っているだけでは発生しません。

3-1.特典を付けること

よく言われてることとして、特典を付けることです。「〇〇円値引きになります」「入会金が両方無料です」「レッスン1回分が無料」などが挙げられると思います。また長くいる人よりも、最近入った人の方が紹介してくれる確率が高いと言われています。

3-2.質の高いサービスを提供すること

また、根本的な話として、質のいいサービスを提供していることが大事になります。生徒さんからしたら、そもそも提供されているサービスが悪いものであれば、口コミをしてくれる訳がありません。そもそもその生徒さん自体が辞めてしまう可能性もあります。ですので、普段から質の高いサービスを提供出来るようにしていきましょう。

ーこちらの記事も合わせてお読みくださいー
【第8回】あなたの教室でしか出来ないサービスってなんですか?

おすすめの関連記事

ー起業する上で重要なこと!それはアイディアー
起業、独立、開業を成功させるためのアイディアをチェック!意外なところにビジネスのヒントがある!?


ー本気でいい記事を書くにはー
MERYやWELQなどのキュレーションサイト問題から学ぶWEBメディアを本気で運用するには

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事