【第9回】自宅教室を成功させるためには家族の協力が必須な理由

ポイント(この記事は2分で読み終わります)
  1. 自宅で開くのは家族のサポートが期待できるのがメリット。協力してくれていることの感謝を忘れないように。
  2. 全てを一人で解決しようとしない事
  3. 家族との関係を円満にするには

この記事は、5分で読み終わります。
ポイント:自宅で開くのは家族のサポートが期待できるのがメリット。協力してくれていることの感謝を忘れないように。

1.一人で抱え込まないこと

会社に勤務するのは小さい子供がいるので厳しいとは思うけど、家事育児と仕事を両立させる仕事をしたいから、自宅教室で自己実現をしたいとなったとしても、その全てを1人で完璧にこなすことは不可能といえるでしょう。

毎日睡眠時間3時間で生きられると自信のある方は完璧にこなすことは可能かもしれませんが、このようなスーパーな人はなかなかいないのでレアケースとして排除して考えていきましょう。自宅で開くのは家族のサポートが期待できるのがメリットですので、どうしても仕事が忙しい日で家事にまで手が回らない場合には、家族にお願いできるように最初から家族で話し合いをしておくようにしましょう。

手が回らないという状態なので精神的にはイライラしているかもしれませんが、決して怒りの感情を一緒に家族にぶつけるような形でお願いするのは辞めるようにしましょう。
怒りを向けられてしまうと、家族としてはそんなにイライラしてまで仕事やらなくてはいけないのかと思われてしまうかもしれません。

自宅で教室を行う以上は家族の協力が不可欠なのですから、自分ができないから後は家族にすべて任せるのではなく、家事が残っているのであれば協力して行うということを忘れないでください。その時には協力してくれていることの感謝も忘れずに。

2.家庭を円満にするために

仕事でも1人で絶対にやらなければならないと自分を追い詰めてしまうのではなく、困ったときなどには家族に客観的な意見を言ってもらうなどして、協力をしてもらうとストレスを貯めてしまう事も少なくなるのではないでしょうか。家族は友人や知人ではなかなか指摘をすることが難しい、あなたのマイナス部分も指摘してくれる非常に貴重なアドバイスを貰える存在になります。

せっかく自宅で仕事が行えるように家族が協力してくれているのですから、自分1人という認識ではなく、自宅に住んでいる家族みんなでやっているという意識を持てば楽しくなるのではないでしょうか。家庭が円満であれば、あなたは仕事の時には笑顔が増えることになりますし、教室に訪れる方は笑顔のあなたを見て笑顔になることができるかもしれません。

おすすめの関連記事

ー会社に隠れて副業を行う場合ー
家族名義での副業は違法か?「リスク」と「対策」を考える

ーママたちを取り巻く環境の変化ー
ママ起業家の特徴と変わる働き方

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事