【第11回】お客様を選ぶことは悪いことではない

ポイント(この記事は2分で読み終わります)
  1. 売上の8割は少数のお客様でできている
  2. 心を掴みリピーターを増やす
  3. 全ての人ではなく、あなたのサービスが好きな人を満足させる

1.売上高の8割は2割のお客様が生み出している

すべての人が満足できるサービスや商品をつくろうとしても、それは不可能と考えてください。
無理にすべての人を満足させようとすると、本来のあなたの強みまでが平凡なものになってしまって特徴のないサービスの1つとして埋没する危険があります。

 

最初からすべての人は満足させるものはできないと考えて、今の満足している人に対して驚きを与えるようなサービスの満足感を提供していくことを考えていきましょう。

 

となると、必然的にお客様は選ぶことになりますし、残りのお客様を捨てることになります。

 

1-1.パレートの法則

あなたはパレートの法則というものをご存じでしょうか?

 

パレートの法則というのはイタリアの経済学者であるヴィルフレッド・パレートが発見した法則になります。経済において、全体の数値の大部分は全体の中の一部分が生み出しているという理論になります。日本では80対20の法則だとかばらつきの法則だとか言われています。ビジネスの場合には売上高の8割は2割のお客様が生み出していると言われています。

 

ですからすべての人にサービスを行うよりも売り上げの8割を占める2割のお客様をターゲットにしてビジネスをしましょうという事になります。

 

2.お客様の満足度を高める

あなたの教室を気に入ってくれて、サービスに満足をしている2割のお客様を大切にしていけば、口コミで評判を広めてくれますし、リピーターとして何度もサービスを利用してくれることになります。
リピーターや口コミのお客様を掴んでいくには、サービスの初回を割引にするよりは、何度か利用していただいた時の再度利用割引の方がリピーターの方を掴むためには重要かもしれません。

 

初めてのお客様を大切にすることはもちろん重要なことですが、それ以上に常連となってくださるお客様がより満足してもらえるようなサービスを考えてください。
自宅教室のようにあなたが独立してフリーで仕事をする場合には、仕事の結果だけでなく、仕事が終わるまでの過程も大切にしましょう。

 

あなたが選ばれる理由は仕事の結果だけではありません。

 

結果はもちろんお金をいただくわけですから重要ではありますが、それまでの気持ちのいい会話のやりとりや、本来のサービスよりもお客様が驚くような付加価値の提供などを行うことで、あなたにまたお願いしたいと思ってもらうように考えていきましょう。

 

すべての人を満足させることのできるサービスはまず不可能と考えて、あなたを気に入ってくれている人に最大限にサービスを提供していくようにしましょう。

ーこちらも合わせてお読みくださいー
【第12回】自宅教室を開く際によくある質問

おすすめの記事はこちら

ー自宅を事務所にする時の考慮すべきポイントは?ー
自宅兼事務所のメリット・デメリットのまとめ

ー主婦として起業する場合ー
主婦が起業家に!時間を自由にするためのフランチャイズ3選

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事