不動産開業の取扱説明書【第3回】賃貸と売買どちらが良いのか?

ポイント(この記事は1分で読み終わります)
  1. 賃貸の業務が定着後、売買の業務を追加出来るため、賃貸から始めるのがおすすめ。
  2. 収入の安定があるのが賃貸
  3. 売買だけの営業は大きな金額が動くがない場合は無収入になる

この記事は、1分で読み終わります。
ポイント:賃貸の業務が定着後、売買の業務を追加出来るため、賃貸から始めるのがおすすめ。

賃貸と売買のどちらがよいのか

不動産業で独立することは決めたのだが、不動産売買不動産賃貸のどちらがいいのだろうかと迷うのではないかと思います。ただ、売買は大きな金額が動く為、売買だけの業務をしていたとして、その月に、考えたくないことですがもしも契約件数がなかったとします。

するとどうなりますか?当然のことながら無収入となるわけです。勿論

残り337文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事