不動産開業の取扱説明書【第4回】集客出来るホームページを作ろう

ポイント(この記事は2分で読み終わります)
  1. インターネット上で輝くホームページを作ろう
  2. ホームページを上手に運用しましょう
  3. 売上に直結しうるホームページ

1.ホームページ必須時代

昔は必要なかったでしょうが、現在の社会で不動産業に限らずビジネスを始める場合にはホームページは必須と言えるのではと思っています。

 

手っ取り早く、ホームページを手に入れるにはホームページを制作してくれる会社に頼むことが一番早いです。

 

1-1.ホームページを依頼する際の注意点

ホームページを依頼する際に一番やっていけない事は、業者にすべて丸投げすることです。
ホームページが完成してから、その後運用することまで考えて制作してもらうようにしていかないといけません。
 

またどのようなホームページを作りたいのかを具体的にイメージしておく事も重要だと思います。
どのフォーマットにするのかを決めたり、項目に対する文章を作ったり、文字などの色や大きさなどを決定する事や、挿入する写真や画像などを用意したり、その場所をどこにするのかなどを決めて行きます。
また、指示や確認作業などもあります。

 

作成する内容についてですが、必ず自分で競合のホームページなどをしっかりと調べておくとよいでしょう。
あくまでホームページ制作会社はホームページの専門家なだけで、不動産屋の専門家でありませんので、その事を念頭に入れて考えておきましょう。

1-2.ホームページの作成費用

ホームページの作成費用は一概にいくらというのは、どれくらいのサイトにしていくかで大きく変わってきます。
ホームページもピンキリですので、10万円~100万円までいくらでもお金をかけることが出来ます。
もちろん100万円以上支払うことも可能です。

 

一番

残り949文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事