水谷 誠

ベンチャー企業初の新卒入社メンバーからみた起業・ベンチャー企業とは

ポイント(この記事は3分で読み終わります)
  1. 大学の頃から業務に携わる事で変わっていく思い。
  2. 早い段階での成長があるところでの可能性
  3. 浮き足立つ事なく足元にある問題を解決。

楽しく働きやすい環境

対談
START
 

ウェイビーマンです!よろしくお願いします!まずは、ウェイビーに入社した経緯について教えてください。

対談
START
 

大学二年のときに、インターンとして入社しました。2016年の9月で3年になります。きっかけとしては、友達の紹介です。伊藤と知り合いが同級生で、「東京で仕事をしないか」と言われて、軽い気持ちで参加しました。

最初は週1~2日ほどの勤務で、まさにアルバイトのような感覚でした。もともと起業やベンチャーに興味があったわけではなく、インターンでウェイビーに入社してから知ったことが多いですね。

ビジョンというよりは、みんな楽しそうに仕事をしていたので、「こういう会社もあるんだ」と、新鮮な驚きがありました。また、インターンとして働くことで、周囲の人より一足先に社会人になれますし。

対談
START

残り1177文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事

著者プロフィール

助っ人編集部

起業家を増やし、一緒に世界を楽しくするべく立ち上がった助っ人編集部。 起業家、起業を志す全ての方へ、全国の有力な起業情報をお届けします。 無料会員登録をしていただくと さらに多くのコンテンツをご覧いただけます! ホームページ: https://suke10.com/

水谷 誠

株式会社ウェイビーWEB事業部チーフディレクター 1993年8月14日生まれ 三重県出身 中学校時代から親元を離れ6年間寮生活。高校を卒業後、中央大学法学部に入学。 大学2年生の秋に株式会社ウェイビーにインターンとして入り、最初は、主にイベント運営に従事。 300人以上を動員した士業イベント「TERACOYA forサムライ」の運営責任者として成功。 その後、士業唯一のニュースメディア「スケダチ」の運営、株式会社ウェイビー全体の経理業務など幅広くこなす。 現在は、起業メディア「助っ人」の運営、士業を中心としたウェブ集客、SEOを担当している。