なんちゃってwebライターは消えてくれ。本職webライターの苦情をまとめてみた。

ポイント(この記事は2分で読み終わります)
  1. 実力がないのにも関わらず悪気もなくネタをパクったりする人がいる。
  2. 圧倒的に知識が足りない事に気づいていない。
  3. ブロガーとwebライターは似て非なるものである。

クラウドソーシング系のサービスや、自社でオウンドメディアを作る風潮が出来始めた今日この頃。

専門職としてwebライターを採用する会社や、フリーランスで活躍するライターが増えてきましたよね。それに伴い、所謂”なんちゃってライター”や”ブロガー”の人たちも増えてきました。

今回はそんな本職として活躍するライターの方々から彼らへの垂れ込み苦情をまとめてみました。

そもそもライターを名乗るほどの実力がない

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_s

webライターとして仕事を受ける際には、様々な能力が必要です。例えば、テーマに沿った内容を調べるためのリサーチ力、その内容を読みやすくするための編集力、伝わる言葉へ変えるための語彙力など、必要な能力を挙げればキリがありません。

ですが、文章の構成を考えるどころか、ただのコピペ記事を量産するだけの機械的な作業しかできない人もチラホラ見かけます。キュレーションメディアのキュレーターという名に踊らされたコピペ職人へと成り果てる人も多いです。

特に酷いのが全く本人に悪気がなく「パクるのが当たり前」、「まとめたらそれは私のコンテンツ」と言った勘違いをしているところです。さらにはそのメディアのSEOが強いことでパクリ記事が上位に表示されてしまうという、最悪の事態が発生してしまっています。

ここまでライターが増えてしまった背景には、オウンドメディアが増えたというだけでなく、プログラマーやデザイナーといった他の専門職と違い、ライターは活動するための参入障壁が低いのが理由として考えられます。

メディアにも種類があることをわかっていない

colored-pencils-179170_640

面白いwebメディアが増えてきたので、勘違いしている人も多いですが、メディアの種類もたくさんあります。
ブログメディアからキュレーションメディア、1次情報を扱う専門やキュレーションメインのメディアなど一言でメディアと言っても多くの属性に分かれています。特にブログメディアではコンテンツ力の高い企業による記事がSNSでバズっていたりして、見かける場面も多いのではないでしょうか。

そこでコンテンツの質がメディアごとに変わることに気付くことができます。ブログメディアと1次情報を伝えるメディアでは必要な能力が大きく違うことがわかります。

ブログメディア・・・コンテンツ力(面白さなど)
1次情報を伝えるメディア・・・編集力(情報の正誤性など)

勿論、”相手に伝わる内容を書く”といった基礎の部分はどのメディアも必要な能力なので、ないがしろにしてはいけません。


こちらもあわせてお読みください
ポジショニング戦略(対象・価値)がGOODな3サービスの事例

ブロガーとwebライターは似て非なるモノ

0bdb25361676955bd7c41b99e9da6202_s

ブロガーとwebライターでは書く内容や伝え方が異なる場合があります。自身のメディアで記事を書く分には主張や構成などは自由に書いてもいいですが、他の媒体に書く場合や仕事として受ける場合には、スタイルを変えなければいけないからです。

記事を書くのにも得手不得手があるので、向いていないメディアや条件が合わない場合は極力避けるのがベターです。ですが、駆け出しのライターとして活躍する場合はブロガーである場合が多いです。そこで所謂一般的なブログというレベルの記事や、コラムニストチックな記事を片手に仕事を受けてしまうのは危険です。

基礎的な部分もですが、書いてきた記事数が少ないので、経験値が欠如しているからです。ここで言いたいことは書いてきた本数が少ないという経験値の欠如を指すことではなく、経験値が少ないことによって生じる改善の出来なさです。

多くの記事を書いてきたライターの場合、多少苦手な記事を書く機会があったとしても、経験値からある程度のクオリティの記事は作ることが可能です。ですが、経験値がないと改善のしようがなく何でもかんでも同じような記事になってしまいます。

如何だったでしょうか。どこの世界にもプロやアマチュアがあるように、ライターにも多様なレベル感の人たちがいます。それ自体が決して悪いことではありませんが、活動の仕方に問題があります。

簡単に誰でも文字を打ち込み公開しさえすれば、全世界に情報を発信することができるのがwebライターの楽しみではあります。しかし質の低い情報を垂れ流すことで、誰が得をするのかは考えものです。私自身も一人のwebライターとして、広いインターネットの海が、よからぬコンテンツで汚れてしまわないように願う次第であります。

おすすめの関連記事

ー実行力の差が結果の違いを生む!ー
「戦略よりも実行力重視の起業家になろう!!??」 自立した起業家になるためのPDCAサイクルと、目標設定の重要性について


ー点から線へ 時系列でビジネスを考えるー
お客様とながーく付き合うための時間軸発想法

類似記事

関連記事