副業で月10万円以上を稼いだ時の1日のスケジュール

更新日:2017.02.23

1 / 2 1 2

絶望。大企業に入社はしたが、、、、

こんにちは!

副業でWebライターをしています松山利基(マツヤマリキ)と申します。僕は世間で言うところの「大企業」に新卒で入社。現在2年目社員です。まあ皆様がご想像の通り、非常につまらない仕事ばかりです。元々辞めるつもりで入社したこともあり、期待はしていなかったのですが、そのつまらなさには絶望しました。大企業であるがゆえに仕事が細分化されすぎており、自分の存在価値は果たしてあるのだろうか?ということを疑ってしまいます。まさに刺身にたんぽぽを乗せる仕事みたいな・・・(笑)

 

「僕じゃなくてもできるのでは・・・」と恐らく5万回は考えました。また意味のない資料作りや上司のハンコを貰うためだけに1日の大半を費やす、毎日同じ電車に乗り、同じ人に会い、同じ場所で仕事をするということにストレスを感じ始めました。

 

しかし周りの人たちは現状に何の不満や不安を持つことなく働いている様子。そういったことからも「このままではいけない」と考え始めました。元々、自分のペースでガンガン物事を進めていくほうが好きでしたので、色々と縛られた環境ということが非常に苦痛でした。さらに給料も低いという状況。ここで仕事をするということに大いなる疑問を感じた僕が下した決断が「自分で稼ぐ力を付ける」ということでした。そうして会社員をしながら在宅でも副業ができる「インターネット」を使ったビジネスを始めました。

 

 

現在は副業でWebライターとして月10万円以上をコンスタントに稼ぐ続けることができており、同じように悩まれている方々にノウハウを広める活動に従事しています。そんな皆様に教えている中でよく聞かれることが「松山さんの1日のスケジュールはどんな感じなのですか?」ということです。やはり副業を行っていきたい方にとって、どれぐらいの時間副業の時間に当てれば稼ぐことが出来るのか?ということを知りたいようです。

平日は19時~23時の間は仕事を進める

会社の就業時間は9時~17時半です。幸いなことにあまり残業がありませんので、会社の近くに住んでいるということもあり、18時には帰宅することができます。副業をされている方にとっての一番のネックである「時間」といったところでは非常に恵まれていると感じます。18時~19時は食事の時間にしており、唯一の束の間の休息です。

 

19時から記事作成などの仕事を進めていき、記事の納品日に間に合うように立てた計画通りに作業を進めていきます。僕の自宅にはあえてテレビや漫画など自分を誘惑するようなものは置いておらず、副業に集中できる環境を作っています。本格的に副業を始めて重要であると感じたことが「環境」です。テレビもあって、漫画もあって、という状況で集中するということはほとんどの方が無理です。ましてや本業で疲れている状況となるとさらに怠けてしまいます。僕もその一人ということが分かっていましたので、あえて強制的に作業を実行できる環境を作り上げました。「意志」の力で頑張るよりも、そうせざるを得ないような環境を作り上げることが副業を怠けずに継続していくコツであると考えます。なので、テレビ捨ててください・・・(笑)

 

とは言いつつも怠けてしまう時もあります。

 

しかしそこで、ハッと我にかえり次の一言を心に投げかけます。

 

「このままじゃ一生会社員だぞ」と。(笑)

「早く自分で稼ぎ、それを多くの人々に伝えていきたい」という思いが僕を動かします。

 

記事の執筆が終了するのは23時頃になります。会社員ですので、明日を考えて行動しないといけないことが辛いですが。キリが良いところで終了し、お風呂に入り就寝。突発的な用事が入らない限りは、これが平日のルーティンです。

次のページ

1 / 2 1 2

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

メニューを閉じる