海を渡って見つけた僕の夢 サラリーマンがフィリピン留学したら起業家になった話【第11回】創業1年目が終了。1年間の失敗と成功について

更新日:2017.02.23

こんにちは。株式会社アナザーストーリー代表の早川です。いつも読んでいただき有難うございます。いよいよ本コラムも今回を含めてあと2回となりましたので、今回は創業1年目の取り組みを振り返って、何が良かったのか、何がダメだったのかをお伝えしようと思います。

 

ちなみに当社の業績を簡単にまとめると次の通り。

・目標申込み件数…達成

・目標売上高…未達

・目標経常利益…未達

・収支…黒字

・備考…創業補助金により200万円の補助を受けた。

 

目標の申込み件数を達成したのに売上高は思ったように伸びませんでした。当然売上が達成していないので利益も思ったような数値に至っておりませんでした。

 

創業補助金があったおかげで最終的には黒字で終えられた、という業績です。

 

1年目の取り組みで失敗したこと

第1の失敗は私の目標の立て方が甘かったことです。もちろん創業1年目なので全ての数字を思うようにコントロールすることはできません。事業計画を作ること自体ムダだという経営者もいるくらいです。

 

私は事業計画を練る際、売上の目安を知るために同業者の先輩に相談しました。そこで聞いたものを参考に計画を立てたのですが、ここで教わった数字が実際のとは全く違っていたのです。結論からすると40%くらいショートしていました。

 

もちろん私はその方に相談したことを悔いているのではなく、もっと沢山の人の意見を聞くべきでした。何とか黒字で終えられたから良かったものの、初めての起業なのに同業者から1人しか助言を仰がなかったというのは極めて軽率だったと反省しています。

 

第2の失敗は多くの人に会わなかったことです。本コラム第8回でも書いた通り、起業1年目というのは自分と自社のプレゼンを日々ひたすら続けなくてはいけません。

 

1年目に当社でお申込みをいただいたお客様の中には私の友人からの紹介や、参加したイベントで知り合った方も多くいました。人に会おうとして動き回った結果が数字として表れていることを知りながら、さらにアクティブに動けなかったことは反省点です。当社のようなB to Cビジネスの場合はなおさら、どんな人でもお客さんになる可能性があるのですから。

 

1年目の取り組みで成功したこと

次に1年目を振り返って成功したこと、やっておいて良かったことについて。

 

まず1つ目はお金の使い方についてです。限られた予算の分配についてはムダを少なく出来たと思っています。

 

当社で創業時に最もお金をかけたのはWEBサイトです。そもそも当たるかどうかも分からない、お客さんがゼロの状態で何百万円もかけるというのは本当に勇気がいりましたが、今となってはこれが主な集客源ですから、正しい投資だったと思います。

 

また、使う必要のないお金は極力ガマンしました。事務所をレンタルオフィスにしたり、余計な買い物をせず、設備も最小限にとどめたり出来ました。ムダだったのは8万円くらいで購入したノートパソコンだけですがそのうちきっと役に立つと信じています(笑)

 

2つ目は理念とこだわりを持ってやってこれたことです。創業して間もなく経営理念を作り、その理念に沿ってブレずに自分が正しいと思ったことだけを続けていきました。

 

売上が全く無いときは他の事業に目移りしたり、自分があまり良いと思っていない競合他社のやり方をマネようとしたこともあります。

 

しかしその誘惑に抗いながら事業を続けてきたことで、少しずつ応援してくれる同業者や私を信用してくれるお客様が増えていきました。

 

同時期に起業した知人の中には会うたびに事業がコロコロ変わっている人もいます。どちらが正しいのかは分かりませんが、自分の正しいと思っていることを続けて、その上で結果が付いてくると事業に自信が持てますね。

 

3つ目は徹底的に顧客満足にこだわってきた点です。

 

当社の事業であるフィリピン留学というのは比較的新しい業界であるため、経験者の口コミがとても重要です。億空く様に満足していただくため当社に来てくださったお客様には徹底的にサポートを行い、ときにはやりすぎなくらいにフォローをしました。

 

その結果として現在は新規のお客さんが来社されたかと思いきや、実は既存のお客さんからの紹介だった、といった嬉しい経験もするようになりました。

 

ハッキリいって当社はまだまだ完璧には程遠い状況の会社です。私1人で経営している会社なので社内的には手が回っていないところも沢山あります。しかしお客様に対しては完璧な対応を心がけてきたつもりです。

 

創業間もないからと言ってお客さんに迷惑はかけてはいけません。その点にこだわりを持てたことは成果につながっていると実感しています。

 

以上が当社の、そして私の1年目の振り返りです。次回はいよいよ最終回。10月末で創業から1年半が経過した現在の状況についてお伝えしたいと思います。

 

第12回に続く

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

メニューを閉じる