手作り仲間と羽ばたきたい!!!誰かのママ、誰かの奥さんで終わらないためにチャレンジします。【第3回】怠け者は追い込んでさせるしかない

更新日:2017.02.23

アウトプットの恐怖

チヤレンジャーズで毎回アウトプットをする機会(前回よりも何を行動してきたのかを発表)があります。 とても緊張する場面です。他人の評価がとても気になるし、背伸びもしたいし。 皆さん頑張っておられるのかよくわかるので、私も頑張ってる内容を発表したいなと思うようになりました。

 

起業家精神からはズレてると思いますが、さぼろうと思えば行動しなくなる弱い自分もあります。そうしなくてはいけない、恥ずかしいと思う所に追い込むことが私には必要だと思って、緊張しつつ発表しています。

 

発表するネタを作らないと!

 

教室の場所を探す

とにもかくにも、教室を定めた方がいいなと思いました。

 

思い切って大阪市内のオシャレなところがいいなと。テレビでよく見るおしゃれな街 「北堀江」を探し始めました。今まで場所を借りるなんて手の届かないことだと検索もしていませんでした。絶対にありえないくらいの選択肢でした。でも、探してみるもんですね、時代は変化してるんです。

 

シェアオフィスなるものが目に飛び込んで来たのです。 シェアってハウスだけじゃないんだ。色んなことを考える人がいるんだ…

 

心斎橋駅、四ツ橋駅から歩いて行けて、24時間出入り自由で、リフォーム中。 しかも一人部屋を契約したら、会議室が使えるシステムだったのです。会議室の使用料は要りません。 教室として使用してもいいと許可もいただきました。 その場ですぐに申し込みました。 誰にも相談することなく、また恐怖感も全くありませんでした。 あっと言う間に場所が決まりました。事が進むってこういうことなのかも知れません。

 

これも、大げさですが、アウトプットせねばならない感からの決断です。 一人だったら、悩んでチャンスを逃してたと思います。 次の日にはたくさん成約されていました。もちろん、私の希望の部屋と同じ条件のお部屋はありませんでした。

 

生徒募集

今度は生徒を募集しないといけません。Webをお願いしている人とどう戦略すればいいか策を練りました。 Facebook広告とチラシのポスティングが有効だろうと言うことになり、チラシ作りをはじめました。

 

サンプルを作り、写真を撮り、魅力ある文章を考え、願いを込めました。

 

が、生徒様がなかなか思うようには集まらない。せっかく場所が決まったのに、募集に苦しんでいます。 Facebook広告はいいね!全くと言っていいほどつきませんでした。連携させているInstagramにいいねは600ほどしていただいたのに、体験レッスンまで来ていただいたのは数件。 チラシも数件のレスポンスでした。

 

体験レッスンはとても喜んでいただき、「可愛い!」と何度も言っていただいて自信つきました! 20人ほどですが、来ていただいたら必ず喜んでいただけると確信を得ることができました。

 

ここでまた問題。 コースで学びたいほどではないと言う点です。スポットレッスン、例えば母の日レッスンなどは次も是非来たいが、継続的にくるのはちょっと、、、。とお声をいただきました。

 

スポットレッスンは今後開講することにしましたが、何故コースに気が乗らないのか?

 

もちろんお聞きしました。コースに気乗りしない訳。

お答えは「コースはちょっとね、、、」

「ちょっとですか?」(笑いながら)

「そう、ちょっと。」

「コースの金額ですか?」(一応笑いながら)

「そうじゃないんだけど、継続できるか不安なのよね」

そのあとの台詞が見つかりませんでした。

模索中です。

 

その傍らで

傍ら、思いつくことは手当たり次第に連絡しました。

粘土の会社のパジコ様に連絡。→直接取り引きできるようになりました。

創業手帳に連絡。→税理士さんをご紹介いただいて、税理士さんのおかげで融資をうけられました。

塾長に繋いでいただいた方に小倉まで会いに行きました。→ワークショップの極意を勉強中。

通信教育で教室経営の勉強中。 ARコンテンツの会社に連絡→代理店をご紹介いただきました。

 

そんな中、大手化粧品会社のポスターにフェイクスイーツを起用していただいたり、ベビーシャワーのオーナメントとしてプランナーの方数件からご注文をいただきたり、大手ガラスメーカーの展示にマカロンを使っていただきました。

 

このようなお取引をさせていただきたい願いも起業の理由の一つなので、この形態のご注文が増えていくことを切に願っています。

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

メニューを閉じる