総合トップ
起業
マーケティング
M&A/事業承継
仕事のできる人
セールス&営業
マネジメント/人材育成
経営

コンフォートゾーンからの脱却でアイデアはどんどん生まれる

目次 [非表示]

ここからは、新しいやり方や既存の方法を変えていくにあたって、アイデアが全てなのですが、そのアイデアがどうやって出来上がっているのかを説明していきます。

「アイデアのつくり方」というジェームズ・W・ヤング氏の古い古典として世界的に売れている薄い本がありますので、読んだことの無い方は是非読んでみてください。

情報をインプットする

この「アイデアのつくり方」には、アイデアは5つのステップを経て出来上がると書かれています。
最初のステップは脳科学を前提に捉えられています。脳科学的にアイデアがどう捉えられているかというと、

情報物質ABがあるとすると、これがくっついてXになるというような考え方です。

無からアイデアは生まれないというのがあり、ルーキー・スマートの中で言えば、人と話している中、質問している中すなわち情報を得ている(情報物質を増やしている)
中でアイデアは生まれるということです。ベテランよりルーキー(新人)は
5倍の質問をしますので、情報物質がどんどん増えていきますのでアイデアは生まれやすくなっています。

したがって、最初のステップは、「情報をインプットする」というステップがあると書かれているのです。ここでも戦略的学習力をつけていければ情報がどんどん効率的かつシステマティックに入ってくるわけなので、アイデアが生まれやすくなってくるのが担保されています。

こうなると好循環でアイデアが生まれてきますので、良いアイデアがでたり、出たアイデアを褒められたりすることで更に面白くなってきます。すると、
「もっと学ぼう」
「もっと知らない所に行ってみよう」
と、どんどんルーキーのマインドセットに変化し、更に良い在り方になり素晴らしい循環が作れていきます。

コンフォートゾーンからの脱却

私たちは常に快適な所に居たいわけで、快適でない選択は取りたくありません。

日本を代表するコンサルタントの大前研一氏によると、
人がインプット(情報を収集)する方法として
3つあります。
「人から学ぶ」
「旅から学ぶ」
「本から学ぶ」
これらに付け加えるとするならば、心理学的に言うと人はコンフォートなものしか選びませんから、興味関心のあるものしか選びません。そこから脱却し、自分の興味の無いものに関心を持つことを意識することによって、色々な発見があります。興味のないものに多くの情報は詰まっていますので、コンフォートゾーンからの脱却が重要なのです。

居心地のいい人、いつも同じ人とだけいても新しい発見はありません。
したがって、同じようなテーマにだけ深掘っているだけでは足りません。

これを意識することで、皆さんの付き合っていく人の幅も広がるでしょうし、行く場所の幅も広がるでしょう。そうすると、皆さんはルーキーに変わっていけるでしょう。

今回、本を交えて説明をいたしましたので、これらの本を読んでいただければ更に理解が深まるのではないかと思います。是非読んで参考にしてみてください。

おすすめの関連記事

ースマホで簡単にできる副業についてはこちらー
2018年、スマホで稼げる副業特集

ー起業のアイディアに困ったら読んでみようー
起業って誰にでもできる?起業の方法、種類、資金調達、アイデアのまとめ

ー今すぐお金を作る方法はこちらー
【最新2019】今すぐお金を作る方法27選!あなたもカンタンにお金を手に入れる裏ワザ。1万5万10万100万円を即日ゲット!

ー副業から起業まで新しい働き方はこちらー
2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業

ー副業の確定申告で困ったらこちらからー
副業で確定申告をしたら会社にバレる?徹底解説します!

ー副業をする前に労働時間について考えてみようー
労働時間に注意!副業で労働基準法違反にならないためには

ー副業って開業届必要なの?ー
副業でも個人事業主の開業届は出した方が良いのか?ダメなのか?

ー副業のオススメはこちらからー
サラリーマンにオススメの副業13選と稼ぐための5つのルール

ースマホで副業するならー
2018年、スマホで稼げる副業特集

ーさまざまな副業を探す!週末副業などー
副業、週末起業、脱サラからのサラリーマン起業のまとめ

関連記事