総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

もし士業に全く関わったことのない27歳が税理士事務所の営業マンになったら

目次 [非表示]

某建機メーカーの営業から、全く経験の無い税理士業界に転職。

知恵なし、コネ無し、人脈なし。という言葉通り、縁もゆかりも無い「名古屋」へ業界未経験の男が転職しました。

営業マンとして、何をしていったのか?成功するのか?    

経験がなくたって成功する!

まず2014年から2015年4月までの私がどれだけ伸びたかグラフで見てみましょう。

2014年当初は、知識取得のために営業活動はほとんどできていませんでした。

初めての顧問契約は4ヶ月後の2014年8月が初めてです。

SnapCrab_NoName_2015-5-25_14-55-59_No-00

    税理士事務所の一番の収入ポイントは毎年継続して得られる「顧問契約」です。

1年間で「顧問契約」を結んで頂いたお客様は12社です。

飲食店・建設業・コンサル会社・サービス業など多様なお客様からの契約をいただきました。

融資の案件に関しては、34件の問合せ、12件の実行。

対前年は5件問合せ、3件実行。そのうち、4件の顧問契約につながりました。

このように経験がない私でも初年度から比べると格段に実績が伸びました。  

全く経験のない人でも成功する最大ポイント

経験の何もない人がなんでこんなに仕事をとれるようになったのか。

それは信頼です。何故、信頼なのでしょうか?

それは、それしか勝負できることが無いからです。笑い話のようですが本当のことです。

しかし、この信頼が商売の根幹をなすと思っています。  

結局、ノウハウとか成功哲学を追うのではなく、与えられたことを最大の力で行い続けるしかないのだと思います。

私自身、信頼を得るにはどうすれば良いのか?と考え教えて頂きたいのですが、唯一気を付けていることは、言ったことは確実に、迅速に行うことです。

 忘れてしまうことも正直ありますが、(運良く叱っていただきましたが)お客様との約束毎は必ず実行するようにしております。

時にはハッタリをかますこともありますが、愚直に言われたことや言った事を完遂することが一番の信頼構築のカギだと思っています。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事