総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

大型イベント主催!顧問契約獲得のコツ

目次 [非表示]

 2014年最も売れた『嫌われる勇気』の著者。岸見一郎先生をお招きして大型イベントを主催しました。

そこで私が学んだイベントからの顧問契約につなげるコツをお伝えします!  

ブランディング戦略!!

税理士事務所の人で著名人をよぶことはあると思いますか?ほとんどないです。そう考える他事務所と差別化が計ることができ、それがブランディングにつながります。

業界で税務面での差別化はできません。

(誰がやっても結果はほぼ同じ)税務以外のサービスでいかに差別化をするかがポイントです。
今回は、70万部を越えるベストセラー作家の講演ということもあり様々な方がお越しくださいました。講演会前後から、以前にお会いした方からも多くの問合せやメッセージを頂きました。

そこから、アポイントから顧問契約に結び着くことができましたし、現在も営業の案件があります。(超優良企業)    

イベント集客してから営業せよ!

大型イベントをする際多くの集客を行いました。
イベント当日は、200名近くの方が来られました。

私自身この集客にも成功しました。
名古屋で1ヶ月の期間で200名を集めたと言う実績は知人にも評価され、経営者の会でも実績を添えてご紹介頂けたりと人脈の幅が広がったと思われます。
イベント後の懇親会にも40名の方が参加しました。  

この集客をどのように顧問契約につなげていったのか。
それは、主催者として当たり前である、参加者にお礼とお声がけし後日、懇親会の参加者(ターゲット)には1人1人にメッセージをお送りしました。  
そしてここからが重要です。狭い名古屋では、元々知っていた方も、知人の知人も多くいます。

会場で久しぶりにお会いできたり、後日別の場所で知人から紹介を受けて再会すると言うことが起こりました。
その際は、非常に気持が高まった状態でアポイントを取る事ができます。(現在も1社営業中)  

そして、後日の面談で顧問契約を頂くことができました。基本的な話ですが、いかにお客様に接触回数を増やすのかはとても重要であると感じました。
その方は、お会いしたきりで終わっていましたが、会場で再会をしてアポイントを簡単に取ることができました。
大勢の方と、自然な形でお会いできるのは営業としても非常に効率がよく今後も著名人をお招きし講演をして行きたいと考えています。    

まとめ

200規模の大型イベントを主催するだけで2件ぐらいの顧問契約を見込めます。
(およそ100件に1件)初めはやはり難しいという部分があるかもしれないが上記で述べたようなコツを押さえておけば必ず顧問契約に繋がります!
「士業がイベントなんて・・・」と思う人も少なくないと思います。

しかし顧問契約を必ずとれるといったらどうですか?やりたくなりますよね?これからの時代は士業も起業家の一人です。
まずがやってみてください!失敗しても良いのでチャレンジすることがまずは大切なのです。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事