総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
税・会計・法律
成長する人
失敗
セールス&営業
人材開発&育成

株式消却益はあくまでも時価で償却したものとして損益に算入すべき

目次 [非表示]

EY弁護士法人 北村豊による税務判例徹底解説【1】


税務判例ポイント解説『税更生処分取消等請求控訴事件』


東京高裁は、平成26年6月12日、

旧商法規定により株式を時価で償却することができない場合でも株式消却益を時価で償却したものとして益金に参入して法人税を課すべきか否かが争われた税務訴訟において、これを肯定する判決を下しました



本件について詳しく解説します。


関連記事

・ネット販売事業に用いていたアパート等は「恒久的施設」に該当

・同族会社の行為計算否認規定の適用基準


関連記事