総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

リオ五輪の最高報奨金額は、水泳の荻野公介 4,437.5万円

目次 [非表示]

団体総合と個人総合の金メダル2個の内村幸平は1,100万円 プロスポーツ選手はケタ違い 錦織圭のスポンサー報奨金は8億円

 

リオデジャネイロ五輪は、史上最多の41個のメダル(金12、銀8、銅21)を獲得

これまでの最多は2012年の38個。金メダルに関しては1960年のローマオリンピック、1964年の東京オリンピック、2004年のアテネオリンピックの金16個が最多獲得。次の東京五輪に期待がかります。   日本の五輪選手強化費は、2020年の東京五輪に向けて年々増強されています。2013年9月7日に東京がオリンピック開催都市に決定してから、2013年には25億円だったものが、2014年50億、2015年70億、2016年は100億円を突破。2016年の6月7日には金メダルの報奨金を300万円から500万円に増額しました。  

5539

報奨金に税金はかかるのでしょうか?

 ・JOCからの報奨金に関しては、非課税となります。(租税特別措置法第41条の8第1項)

  「オリンピック競技大会において特に優秀な成績を収めた者を表彰するものとして財団法人日本オリンピック委員会から交付される金品で財務大臣が指定するものについては、所得税を課さない」と明記されています。   

金メダル 500万(前回まで300万)
銀メダル 200万
銅メダル 100万

  ※シンガポールの金メダル報奨金50万ユーロが世界最高額となっています。    

錦織圭選手は、アメリカのフロリダ州タンパに住んでいるため、所得に関する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための「日米租税条約」が適用され、日本国内では源泉徴収されません。フロリダ州は個人所得税のない州です。   

・JOCに加盟している各競技団体からの報奨金は、非課税となります。(所得税法第9条14項)   

「オリンピック競技大会又はパラリンピック競技大会において特に優秀な成績を収めたものを表彰するものとして財団法人日本オリンピック委員会、財団法人日本障害者スポーツ協会、その他これらの法人に加盟している団体であって政令で定めるものから交付される金品で財務大臣が指定するもの」と明記されています。

 

【水泳・競泳】日本水泳連盟から支給+ GMOクリック証券株式会社から支給

(個人)
金メダル 200万 + 3000万 : 萩野 公介、金藤 理絵
銀メダル 100万 + 300万 : 萩野 公介、坂井 聖人
銅メダル 50万 + 100万 :瀬戸 大也、星 奈津美

(リレー)
金メダル 50万 + 750万:該当者なし
銀メダル 25万 + 75万:該当者なし
銅メダル 12.5万 + 25万 :萩野 公介、江原 騎士、小堀 勇氣、松田 丈志

(シンクロ・チーム)
金メダル 22.2万 + 333.3万 :該当者なし
銀メダル 11.1万 + 33.3万 :該当者なし
銅メダル 5.5万 + 11.1万 :乾 友紀子、三井 梨沙子、吉田 胡挑、箱山 愛香、中村 麻衣、丸茂 圭衣、中牧 佳南、小俣 夏乃、林 愛子

(シンクロ・デュエット)
金メダル 100万 +1500万 :該当者なし
銀メダル 50万 + 150万 :該当者なし
銅メダル 25万 + 50万 :乾 友紀子、三井 梨沙子   

 

【陸上】日本陸上競技連盟から支給
金メダル 2000万:該当者なし
銀メダル 1000万:山縣 亮太、飯塚 翔太、桐生 祥秀、ケンブリッチ飛鳥  
銅メダル 800万:新井 広宙
4位 300万:該当者なし
5位 200万:該当者なし
6位 200万:該当者なし
7位 100万:松永 大介、澤野 大地
8位 100万:該当者なし   
金メダル選手のコーチ 600万:該当者なし
銀メダル選手のコーチ 300万:
銅メダル選手のコーチ 200万:
4位のコーチ 100万:該当者なし
5位のコーチ 80万:該当者なし
6位のコーチ 80万:該当者なし
7位のコーチ 40万:
8位のコーチ 40万:該当者なし   

※マラソン日本記録突破褒賞制度
選手 1億円:該当者なし
監督・チーム 5000万円:該当者なし   

【バドミントン】日本バドミントン協会より支給
金メダル 1000万:高橋 礼華、松友 美佐紀
銀メダル 500万:該当者なし
銅メダル 300万:奥原 希望  

【卓球】日本卓球協会より支給
(シングルス)
金メダル 1000万:該当者なし
銀メダル 400万:該当者なし
銅メダル 200万:水谷 隼

(団体)
金メダル 400万:該当者なし
銀メダル 100万:水谷 隼、丹羽 考希、吉村 真晴
銅メダル 40万:福原 愛、石川 住純、伊藤 美誠   

【レスリング】日本レスリング協会より支給
金メダル 300万:登坂 絵莉、伊調 馨、川井 梨紗子、土性 沙羅
銀メダル 200万:樋口 黎、大田 忍、吉田 沙保里
銅メダル 100万:該当者なし   

※連覇などの偉業達成時による最高1000万程度の報奨金:伊調 馨(女子史上初:4連覇) 国民栄誉賞

  【テニス】日本テニス協会より支給 (シングルス)
金メダル 800万:該当者なし
銀メダル 400万:該当者なし
銅メダル 200万:錦織 圭

(ダブルス)
金メダル 400万:該当者なし
銀メダル 200万:該当者なし
銅メダル 100万:該当者なし

【カヌー】日本カヌー連盟より支給
金メダル 100万:該当者なし
銀メダル 50万:該当者なし
銅メダル 30万:羽根田 卓也  

 

【体操・体操競技】日本体操協会より支給
(個人)
金メダル 50万:内村 航平
銀メダル 30万:該当者なし
銅メダル 20万:白井 建三


 
(団体) 
金メダル 50万:内村 航平、加藤凌平、山室 光史、田中 佑典、白井 建三 
銀メダル 30万:該当者なし 
銅メダル 20万:該当者なし   
 
【柔道】 
金メダル 0円:大野 将平、ベイカー茉秋、田知本 遙 
銀メダル 0円:原沢 久喜 
銅メダル 0円:高藤 直寿、海老沢 匠、永瀬 貴規、羽賀 龍之介、近藤 亜美、中村 美里、松本 薫、山部 佳苗 
 
【ウエイトリフティング】 
金メダル 0円:該当者なし 
銀メダル 0円:該当者なし 
銅メダル 0円:三宅 宏実 
 
 【自転車】日本競輪選手会から支給 
金メダル 3000万:該当者なし 
銀メダル 2000万:該当者なし 
銅メダル 1000万:該当者なし 
 
【競輪】公共財団法人JKA(競輪とオートレースの振興法人)より支給 
金メダル 5000万:該当者なし 
銀メダル 3000万:該当者なし 
銅メダル 2000万:該当者なし 
 ※競輪日本代表に700万の奨励金が支給済  
 
【テコンドー】日本テコンドー協会が一般財団法人「国際クラブ」より支援を受けて支給 
金メダル 1000万:該当者なし 
銀メダル 500万:該当者なし 
銅メダル 300万:該当者なし 
 
【ゴルフ】JGA(日本ゴルフ協会)より支給 
金メダル 1000万+「1年シード権10年分」:該当者なし 
銀メダル 500万+「1年シード権5年分」:該当者なし 
銅メダル 300万+「1年シード権3年分」:該当者なし 
 ※1年シード権は選手の判断で断続して使用可能  
 
【馬術】日本馬術連盟より支給 
金メダル 1000万:該当者なし 
銀メダル 500万:該当者なし 
銅メダル 300万:該当者なし 
入賞(8位以内)200万:該当者なし 
 
【ライフル】日本ライフル射撃教会から支給 
金メダル 500万:該当者なし 
銀メダル 300万:該当者なし 
銅メダル 200万:該当者なし 
 
 【バレーボール】日本バレーボール協会より支給 
金メダル 300万:該当者なし 
銀メダル 200万:該当者なし 
銅メダル 100万:該当者なし 
 ※オリンピック出場ボーナス100万円支給済  
 
【ボート】 日本ボート協会より支給 
金メダル 300万:該当者なし 
銀メダル 100万:該当者なし 
銅メダル 50万円:該当者なし 
 
 【サッカー】日本サッカー協会より支給 
金メダル 150万:該当者なし 
銀メダル 100万:該当者なし 
銅メダル 50万:該当者なし 
※優勝の場合は1人500万のボーナス:該当者なし 
※勝利給30万円:該当者なし 
 
 ・所属会社からの報奨金については、一時所得となります。(所得税法第34条第1項)  
法人からの贈与により取得する金品(業務に関して受けるものを除く。) 
※一時所得として課税されるため、翌年の確定申告が必要となります。 
所得の計算方法 総収入金額(手取金額+源泉徴収額)-収入を得るために支出した金額 - 特別控除額(最高50万円) = 一時所得の金額(×1/2が総合課税されます) 
 
【ミキハウス】所属会社から支給 
金メダル 5000万:
銀メダル 2000万:三井 梨紗子×2 
銅メダル 500万:羽根田 卓也 
所属会社の報奨金をプラスして計算すると、シンクロの三井梨紗子さんの4,491.6万円がアマチュア界最高額となります(4,000万円が課税対象)。※今後、各社から別途報奨金が支払われる可能性があるため、あくまで参考データとなります。  
 
5522
 
体操の内村航平さんに特別報奨金+250万×2(無税)と400万の会長報奨金(課税対象)が贈られました(9/14追記)

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事