総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

うまくいかなすぎた行政書士

目次 [非表示]

起業して成功した方のお話をよく聞きます。でもその人たちって、優秀な選ばれた人たちで、失敗を通らずに成功しているのでしょうか?そんなことはありません。優秀であろうとなかろうと、起業家は大なり小なり失敗を経験します。今回は、大変な思いをしながらも、諦めずに挑戦し続けた起業家の方(以下Nさん)のお話を聞きました。

○夢は弁護士・・・。

弁護士になる夢を追い続けて、気づけば28歳。バイトで繋ぎながらも、経済的な問題にぶつかってしまいました。「このままではいけない」そんな思いから、持っていた行政書士の資格を使って「とりあえず」開業してみたそうです。「とりあえず」で開業する人は少なくないです。その一歩踏み出す勇気はなによりも大事かもしれませんが・・・。

しかし現実はうまくいきませんでした。開業資金もなかったので、いくつものカードローンを用いて、自転車操業のように回していたそうです。「仕事さえくればなんとかなる」そう思って続けていましたが、借金ばかり膨らんでしまい、闇金にまで手を出しかけたとか・・・。

○原因が分かっているのに・・・!。

Nさんは自身の失敗の原因が何か気づきました。それは「戦略がない」ことです。飛び込み営業しては名刺を片っ端から配ったり、自作のチラシを作ってポスティングしたり、たくさんの異業種交流会に参加したり・・・。失敗を取り返すため、いろいろな活動をしました。それでもうまくいかない!戦略よりも活動を中心としていたため、どれだけ活動して仕事した気になっても、数字には繋がらなかったのかもしれません。

○WEBだ!

たくさんの失敗を経験し、紆余曲折した末たどり着いたのは、WEBでした。WEBを使って集客を始めたのです。Nさんにとっては、未知の領域!コンサルティングを受けながら、戦略的に始めました。すると・・・少しずつビジネスの歯車が回り出したのです!開業当時からは考えられないほどの問い合わせが来るようになり、とうとう軌道に乗せることができたのです!

○まとめ

成功のために、何が良くて何が悪いのかはとても難しい問題。市場・タイミング・ターゲットなど、ここでは書ききれないぐらい多くの要素が、複雑に絡んでいると思います。成功にする法則なんてないのかもしれません・・・。ですが、失敗しない法則は必ずあると思います。Nさんのお話から、緻密で大胆な戦略が必要だと学ぶことができました!

おすすめの関連記事

行政書士で独立はヤバい? ~失敗から学ぶ行政書士独立~

行政書士の資格を取りたいけど・・・食べていけるの?

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事