強い事務所には理念や信念がある

目次 [非表示]

強い事務所には、理念や信念があります。

 
別に会社作ることなんてどうでもいいじゃないですか。別にすごくないんですよ、会社を作るのは。大学生だって作れるんで、そんなの意味ないんです。
 
でもその、会社をつくることに10万円のお金くださいとかもったいないじゃないですか。
じゃあそれを500円でやって、あとの9万9500円に関しては広告宣伝費に使ってくださいと。
 
会社をつくるなんて別にどうでもいいことなんで、ここは500円でいいと。あとの事業資金みたいなところに使ってくださいと。
 
会社なんて簡単に作れちゃって、変な会社が横行するっていうのは望んでないですけど、会社作ってそのあとの資金に使ってほしいとか、そういう思いでこのサービスをたてていきますとか。
 

売上が出るまでは一切顧問料をいただかない起業支援の税理士もいます。

 
たとえば自分が税理士として何もない中開業した当初、自分もなかなか顧問が増えなくて売上があがらなくて困りましたと。そういった中で、毎月の二万円とか三万円とかが固定でかかるってことが、お金のない起業家からしたらどれだけ大変なのか理解していると。
 
僕は自分の事務所は大きくなったので、別に企業家から二万円とか三万円とかもらわなくていいと。でもその代わり、自分の事務所のクライアントが売上でてきて顧問料が払えるようになった時には、ほかの先生よりちょっと高めにくださいというような形でやっていると。
 
自分自身が当時体験をしていて、そこに二万円とか特にもらう必要もない。対して仕事もない中で二万円もらうんだったらそれを営業・広告のお金に使ってくれと。それでもっと売上を伸ばしてくれと。そういうような成功してほしいって気持ちもこの事務所の裏側にある。
 
サイトの制作も一緒で、かっこいいデザインでした、ありがとうございました なんてそういうサービスじゃないです僕たちって。僕たちのサービスは、サイトを納品させてもらってそのサイトが地域で一番になって広告とかをかけずして1000万ぐらい稼ぐとか、そういうことをゴールに置いているんですね。
 
それを達成できなかったら、約束を果たしてないってことです。債務不履行です、民法的にいうと。役務未提供なんです。だからお金を返しますっていう、これ当たり前なんですよ。
 
世の中の強いサービスがなんで強いかっていうと、事務所経営者の覚悟があるんですよ。
埋もれちゃうようなよくあるサービスっていうのは事務所経営の覚悟もないんです。こわいなって。リスク取れてないので、全然普通のサービスになっちゃう。
 
こういうサービスって、基本的にリスクをもう会社側が引き取っているじゃないですか。それでもいいと。何故かというと、自分のやりたいことの信念がそこにあるからなんです。
 
一番最初にどんな事務所を作りたいのかっていう大きなビジョンがないといけないですよ。理念だったり、そこがある事務所っていうのはやっぱり強いんです。ぶれないですし。でもそこがない中で、毎日毎日横の事務所がこういうことやってるから真似しようなんてやってる事務所は絶対うまくいかないです。
 
まずは軸をちゃんとつくってください。
 
一番は自分の中の強みとか、他社との違い。言い換えると価値ですね。自分たちの最大価値はなにか。言い換えると、自分たちは、こんな価値を提供しますよっていうお客様との約束なんだっていうのを覚えておいてください。
 
弱い事務所はお客様との約束をしたがらないんです。でもお客様と約束できるようなサービスを作らない限り持続できないですからね、ほんとに。僕は 二年間の間につぶれちゃってる事務所をたくさん見てきているので、本当に強い覚悟を持たない限りなかなかうまくはいかないです。
 
まずは理念。自分たちの理念をサービスに落とし込める。さっきご紹介したビジョナリーカンパニーとか見てもらうと、理念って大切なんだなあって思ってもらえると思うので、いいかなと思います。
 

おすすめの関連記事

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事