総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

マーケティングと営業の違いをしっかりと理解しましょう!~士業事務所編~

目次 [非表示]

目指すは、狭く、強く、密度の濃い関係


士業事務所で考えていかなくてはいけない点としては、
・強固なチームづくり
・強固なサイトを作るという点です。

強固というのは、人でいえば、ただ知っているという状況ではなく、ただ1回会ってFBで繋がっていますなんていうのは、何の意味もない関係です。
1回会って、この人とは関係を持ってやっていきたいと思ったのであれば、すかさず次のアポを入れるべきです。
ただFBで友達ですというだけでは、あなたを助けてくれる存在にはなりません。

とにかく狭く、強く、密度の濃い関係を目指すべきです。
本当に信頼できる、本当の仲間がチームです。
強固なチームを有することがとても大切です。
同業、他士業、お客さん、そうでない取引先、自治体などあらゆる存在がチームとなりえます。

サイトにしても、無料でサイトつくりました、月1,000円のサービスでサイトをつくりましたと最近よく聞きます。
サイトの価値は2つです。
見た目的な意味のデザインなどの価値と、もう1つは集客できるかという意味の価値です。無料~月々1,000円程度で良いホームページ制作のサービスがどんどん出ています。このようなサービスは本当に革命的ですが、これはデザインなどの価値を提供してくれるものです。(操作が結局難しく、全然イケてないサイトになっていることが多いですがw)

そのため、肝心の集客の価値を提供してくれるわけではありません。集客というのは、科学であり、デザイン以外の要素がとても大きく集客に起因します。そのことをわかっておらず、ただサイトを無料でつくれましたということに喜んでいては、本来的な目的は達成できません。

サイトを作成するゴールが集客にあるのであれば、安価なホームページはおすすめしません。

話が脱線しましたが、サイト集客の肝は、コンテンツ作りです。コンテンツ作りをいかに、瞬発力高く、持続的にできるか?ということが結果に大きく左右します。開業当初に無駄な動きをしないで、コンテンツ作りに時間を割き、強固なサイトをつくってしまうことが確実な勝ちパターンです。


おすすめの関連記事


登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事