総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

<第3回>AIは脅威でありチャンス

目次 [非表示]

第1回の対談記事(会員登録なしで読めます)
<第1回>開業半年で月収100万円

第2回の対談記事
<第2回>新しい税理士像を作る

AIの脅威には付加価値で

【ミカタ編集部】
吉井先生のこれまでのご経験の中で、成功談や逆に失敗談はありますか?

 
【吉井氏】
成功談の1つはブログを書いていたことです。また、士業交流会のおかげでお仕事を受けたり振ったりすることができたので、交流会参加も成功の一つです。
 
【ミカタ編集部】
逆にうまくいかなかった事はなんですか?

 
【吉井氏】
細々した事はありますが今のところはそこまでないですね。
 
【ミカタ編集部】
今ところは順調にやっていらっしゃるのですね。今チャレンジされていることなどありますか?

 
【吉井氏】
1年目はお客さんの基盤や経営の土台を作りました。2年目からは新たに経理代行やもう少し付加価値の高いコンサル等の仕事をやっていきたいと思っています。
 
【ミカタ編集部】
税理士のお仕事と言えば今、AIの発達が言われ、AIに仕事を取って代わられる可能性の高い業界として士業が挙げられていました。その辺り、若い税理士の先生としてはどう業界を見ていま
すか?
 
【吉井氏】
昔で言えばIT、今で言えばAIですが、脅威と言えば脅威ですが変化をしないのはあり得ません。クラウド会計など便利なものには便乗してやっていけばいいと思います。どうしても面倒なところ、代行などはなくならないと思っています。頑なに今のやり方でやっていると時代の流れに飲み込まれると思うので、いい感じでその流れに乗れればと思います。脅威の反面機会と捉えてやっていきます。
 
【ミカタ編集部】
機械がやってくれるところはやってもらって、そこでできた時間をどのように使うかですね。

 
【吉井氏】
そうですね。付加価値に充てるとかですね。
 
【ミカタ編集部】
付加価値とは、今後税理士が求められるのはどんなものだと思いますか?

 
【吉井氏】
フィードバックですかね。数字を出すだけではなく、その数字が良いのか悪いのかを、第三者の目線で言った方が経営者さんも印象に残ると思います。あとはお客さんの目標を数字面でモニタリングしていくというところです。

 目標は売上1億円

【ミカタ編集部】
数字を出すだけではなく、フィードバックや、改善の仕方の提案をすることによって独自性を出していくということですね。AIは決められたルーティンはできますが、創造性まではまだ行っていません。そういったところで付加価値を出していけたらいいですよね。あとは、吉井先生の今後のビジョンや目標をお伺いしたいです。
 

【吉井氏】
当面の目標は、売上で言うと一億円を目指しています。
 
【ミカタ編集部】
なぜ一億円なんですか?

 
【吉井氏】
これといった理由はありませんが、やるからにはそれくらいを目指したいと思いました。人を雇うのは大変だと思いますが、実際経営者の感覚に近づくためには人を雇っていかなければいけないと思います。売り上げを上げるのが第一ステップだとすると、第二ステップは人を雇って教育をしていくことです。この困難を乗り越えて初めて経営者ではないでしょうか。
 
【ミカタ編集部】
まずは1つの目標として一億円としたのですね。

 
【吉井氏】
あとはまず税務会計の、スタートアップ系の自分にできることがあったらサービスを追加していきたいです。
 
【ミカタ編集部】
税務関係だけではなく、最新の創業融資について、例えばクラウドファインディングなどについて言えるような税理士はまだまだ少ないと思います。そういったところでポジショニングにつながってくるかもしれませんね。最後にこの記事をご覧になっているたくさんの方に、学びや成長につながるメッセージをお願いします。

 
【吉井氏】
自分は独立を見据えて勤務時代も仕事をやってきました。受け身の仕事ではなく、自分が経営者だったらどう料金設定をしようか、どういう提案をしようかと考えていました。人の繋がりも含めて。聞いている方がもし独立を準備中の方であれば、そういった意識を今から持っておいたほうがいいと思います。
 
【ミカタ編集部】
その方がスタートダッシュを切れますね。もし吉井先生が今の知識や経験を持ったまま独立の時に戻るとしたら何をしますか?

 
【吉井氏】
今と同じことはやりますね。ウェブで集客をして、人とのつながりを大切にして。そういった意味では今イメージ通りにやってきていると思います。
 
【ミカタ編集部】
本日はブレイブ会計事務所代表、吉井勇樹先生にお越しいただきました。ありがとうございました。


登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事