総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

自動化の時代だからこそ対面でのコミュニケーションを大切に

目次 [非表示]

プロフィール

駒澤大学在学中に公認会計士試験に合格。2011年に卒業した後は、会計事務所・監査法人にて税務業務や会計監査業務に従事する。その後2013年にベンチャー企業へ転職し、経理業務を中心にバックオフィス業務に従事する。2016年に東京都品川区で諸橋会計事務所を開業。

image4(78)

税理士インタビュー一問一答

お名前と生年月日と出身地を教えてください

1989年3月7日に新潟県長岡市で生まれました。

得意な業務を教えてください

スタートアップ企業やベンチャー企業に対し、freeeを使った経営の見える化を支援しています。

開業してどれくらい?

2016年に公認会計士・税理士登録を行い、2年以上半独立という形をとり、2019年4月から独立しました。

従業員数は?

まだ独立して数か月ということもあり、私一人です。

仕事で使う連絡ツールは?

主なツールは、Slack、Messenger、ChatWorkです。

よく使うSNSは?

Instagram、Twitter、Facebookをよく使います。

睡眠時間は?

6時間くらいです。

休日の過ごし方は?

スポーツ観戦に行ったり、スポーツイベントに行ったり。あとはお酒が好きなので、HUBには良く行きますね(笑)

座右の銘は?

継続は力なり。

やっぱり継続するのが最強だと思っています。

image1(82)

諸橋さんのウリは?

会計事務所経験とITベンチャー企業でのバックオフィス経験があるので、経営者、バックオフィス、会計事務所それぞれの視点をもってサポートできる点です。あと、フッ軽なことです(笑)

なぜ税理士になったのか?

18年間サッカーに明け暮れていたのですが、大学時代に将来何をするか考えたときにサッカー選手は無理だなと(笑)

そこからビジネスに興味を持つようになり、一通りビジネス系の授業を受けた中で簿記がすごく楽しかったんです。その時から目指すようになりました。

税理士の魅力とは?

社長と並んで、一緒に会社を大きくしていける立場にいるのが醍醐味と考えています。

仕事をしている中で印象に残っている場面?

freeeのアドバイザーランクで4つ星になった時が嬉しかったです。

仕事のやりがいは?

経営者と直接話せることや、様々なビジネスモデルを学べることに面白さを感じます。

仕事で心がけていることは?

誠実かつ迅速に。

image5(66)

今後のビジョンは?

2軸あります。

まずは法人化して地元新潟でも展開していきたいです。帰省する機会が増え、地元にも貢献していきたいという気持ちが強くなりました。

また個人のアスリートに対してもサポートしていきたいです。スポーツだけでは稼ぎが足りずアルバイトをやりながらの方も非常に多く、そのうえ確定申告業務も行うというのは大変です。そういった方に向けて、クラウド会計で手軽に手頃にサポートしたいです

最後に一言

親身にコミュニケーションを取って創業のサポートをしているので、気軽にご相談ください。スピーディーにレスポンスもしますので、硬い感じではなく、ラフに親近感を持ってもらえたらと思います。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事