総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

中小企業の黒字化にコミットする公認会計士

目次 [非表示]

 プロフィール

風間優作(かざま ゆうさく)

風間公認会計士事務所代表、公認会計士・税理士。1985年千葉県銚子市生まれ。

兵庫県立大学大学院卒業。2011年公認会計士試験に合格後、新潟県にある上場メーカー日本精機株式会社入社し、有価証券報告書等の作成実務につく。その後、監査される側から監査する側を見てみたいと考えるようになり、2016年PwCあらた有限責任監査法人入社し監査業務に従事する。2017年PwC税理士法人転籍し、外資系企業を中心に税務申告書の作成等を行う。2018年風間公認会計士事務所を開業し、尖った公認会計士となるべく日々奮闘している。

税理士インタビュー

得意な業務を教えてください

顧問先は個人と法人が半々で、開業当初はかなり安く受託していたこともありましたが、最近は付加価値のあるサービスを提供し、それに見合った報酬をいただけるように、結果にコミットしていきたいと考えております。

まだ、得意とまでは言えませんが、企業のトップラインやボトムラインを改善することを得意といえるようにしていきたいと考え取り組んでいます。

開業してどれくらい?

2018年11月に開業登録をしてからしばらく旅に出ていました(笑)。
旅から帰ってきて、年明けに中堅の税理士法人でお世話になりながら、自分の事務所も軌道に載せるべく活動し、2019年3月くらいに自事務所のHPが完成し、営業をはじめたので、実質4ヶ月くらいが経過した感じです。

従業員数は?

現在は私一人ですが、今後は事務所拡大を考えていますので、それに見合う人材を増やしていきたいと考えています。

現在の集客方法は?

マッチングのポータルサイトを使っています。
ただ、相見積もりにより受注金額が下がってしまうのが難点です。
今後は経理代行法人も設立するので、web集客等考えられる営業は一通りおこなっていきたいです。

image4(80)

仕事で使う連絡ツールは?

メール、電話、Chatwork、google ドライブなどが多いです。

よく使うSNSは?

FBを多少利用する程度です。

睡眠時間は?

今は9時間くらい確保しており、ゆっくりしていますが、来月新たに事務所も借りるので、これからは多少短くなると思います(笑)

休日の過ごし方は?

出かけたり、飲みに行くことが好きです。
健康管理の重要性から、ジムに行ったり、マラソンをしたりしています。

座右の銘は?

考えすぎずにまずやってみる。走りながら考える。

最近本を読むことが多いですが、考えてばかりで先に進まなくなるため、これを意識しています。

風間さんのウリは?

私のウリというまでには至らないですが、今まで上場企業の経理や監査・税務を経てきているため、会社のあるべき姿をある程度理解しているかと思います。特に黒字化の図れている企業は整理整頓等の5Sがしっかりしており、マニュアル化・標準化のできているのだと思います。それを顧問先と一緒に作り上げていくことができるようにし、当事務所のウリを強めていきたいと考えています。

なぜ税理士になったのか?

元々は外交官になりたかったのですが、目的の大学に入れず一度諦めました。
大学入学後も編入し外交官になることも考えていましたが、元々外交官になりたい理由がグローバルな仕事をしたいという部分だったので、公認会計士であればより国際的な仕事ができると考え公認会計士を目指しました。試験合格後、仕事をする中で、海外で仕事をするチャンスもでてまいりましたが、現在は自分のビジネスをもって海外に移住したいと思うようになり、独立開業の観点から税理士としても活動をしております。

税理士の魅力とは?

税金という観点から社長と強い接点をもてるところかと思います。

image2(87)

仕事のやりがいは?

お客様の事業の結果にコミットし、その結果として、お客さんも喜んでくれ、win-winの関係を気づけたら最高ですね。

今後のビジョンは?

自分のビジネス全体で、来年度末までに3000万まで売上を持っていきます。
5年後を目途に売上1億円の事務所にします。

最後に一言

どこかでお会いしましたら、お声掛けいただけますと幸いです。

皆様とともにそれぞれの事業の成長発展を目指して切磋琢磨していきたいです。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事