総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

40年続く税理士事務所とは

目次 [非表示]

image2(92)

プロフィール

秋本 浩良
中小企業に携わる仕事がしたいという想いが強くなり公認会計士を目指す。

公認会計士試験合格後、大企業を相手にする監査法人には入らず、中小・ベンチャー企業に特化したコンサルティング会社へ入社する。様々な中小・ベンチャー企業のサポートをする。

その後、経営に興味を持ち、数社のITベンチャーの取締役に就任するなど、会社内部から成長を支援し、さらには自ら製菓材料をインターネット販売する会社を立ち上げる。

その中で中小・ベンチャー企業で一番大事であり、大きな問題となっていることは資金であると感じ、アセットマネジメント会社に転職し、ストラクチャードファイナンス業務を行う。リテール延滞債権投資、不動産投資、海外投資(シンガポール、ミャンマー)を経験。

現在は、スタートアップの会社や後継者問題のある会社など、中小・ベンチャー企業に対して、社内の小さな問題からファイナンス・事業承継問題に至るまで、今までの幅広い経験を活かし、広い視点から的確なアドバイスを送っている。

税理士インタビュー一問一答

得意な業務を教えてください

法人顧問がメインです。個人の方も少々いらっしゃいます。
8対2?くらいの割合です。

開業してどれくらい?

43年目です。父親の代から税理士です。

従業員数は?

現在は6名です。2019年7月より法人化しました。どうしても私どもに支援をしていただきたいというお客様に絞ってサービスを提供していますので、従業員一人当たりの売上が高いと思います。

現在の集客方法は?

基本的にはご紹介がメインです。
あとは近くの方が看板見て電話頂いてお客さんになることもあります。
弁護士・税理士の方と法人化したので、そこからの仕事が増えると思います。  

仕事で使う連絡ツールは?

メール・電話が多いです。 
お客さん層は30-40代の方が多いです。FAXの方は少ないです。

睡眠時間は?

ホワイト企業なので、普通に寝れています。(笑)

休日の過ごし方は?

子供のめんどうを見ています今2歳と0歳になります。

座右の銘は?

渋沢栄一の「道徳と経済は両立させることができる」という「道徳経済合一説」はもっともだと思います。
金を儲けたいのはそうですが、倫理観は大事だと思います。
長く事業をするには大事なことです。
ビジネスは長くやらないといけないと思います。

image1(90)

なぜ税理士になったのか?

実家の近くが、町工場が多くて、そこが遊び場でした。
そういった思いからという中小企業に携わる仕事がしたいという想いが強くなり、公認会計士を目指しました。

ですから会計士合格後は、中小・ベンチャー企業に特化したコンサルティング会社に入っています。

税理士の魅力とは?

税金はわかりづらかったりするので、何もわからない方には色々お伝えすると、たくさん感謝されることが魅力です。

image4(86)

仕事のやりがいは?

仕事のやりがいというよりも、10年後を見据えてどう仕事をしていくかをいつも考えています。

知り合いの会社に投資することもしています。
常に未来を考えて行動をしたいと思っています。

仕事で心がけていることは?

当たり前のことを当たり前にやることが大事です。

今後のビジョンは?

今後はさらに顧客単価をあげていきたいです。
単純な税務サービスではなく、付加価値の高いサービスを作っていきたいと思います。
上っ面のサービスだけではなく、心臓部まで踏み込んでいきたいです。

最後に一言

資格に固執しないで頑張りたいと思います。
資格自体に意味はないと思っています。
資格を持ったからなにかが出来る訳ではないです。
日々の努力が必要だと思います。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事