総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

工学部出身の税理士!業務効率を考えた事務所の方針

目次 [非表示]

プロフィール

生年月日:1979年(昭和54年)6月29日

出 身:東京都町田市

登録番号:130248

所属支部:川崎北支部

《略歴》

平成24年 税理士試験に合格

平成27年 税理士登録

平成28年 宮﨑雅大税理士事務所を開業

《比較的多いお客様の層》

・直接会うことより、チャットツールやテレビ電話などを利用することをご希望される方

・設立してから、あまり時間が経過していない法人

・freee・マネーフォワードなどクラウド会計、ネットバンキングに抵抗のない方

税理士インタビュー一問一答

image1(16)

得意な業務を教えてください

法人・個人で100件以上のお客様が現在いらっしゃいます。 
個人事業主で動かれているフリーランスの方が増えてきているのが特徴です。

業してどれくらい?

2019年10月で、丸3年になります。
元々あまり独立する予定ではなかったです(笑)

従業員数は?

5-6名くらいでやっています。 

仕事で使う連絡ツールは?

chatworkで仕事することが多いです。メールよりもchatworkが好きです。

グループチャットで、自動的にBCCのようになるのがいいです。

また、状況により、テレビ電話も利用しています。

よく使うSNSは?

FBとかtwitterはよくやっています。
積極的に発信するようにしています。

仕事時間は?

7時か8時くらいから稼働することが多いです。

休日の過ごし方は?

あまり休み取れてなかったです(笑)
スタッフから心配されて休みを取るようになっています。

座右の銘は?

アンパンマンのやなせさんの言葉に「強いからヒーローなんじゃない 喜ばせるからヒーローなんだ」

私は、まだまだヒーローになれていないです。

お客様にも、スタッフにも。

努力と工夫の連続です・・・

image2(94)

宮崎さんのウリは?

偶然、時代の流れに乗れたことだと思います。
freeeやマネーフォワードが出始めたときに、新しいものに毛嫌いしないで乗ることが出来ました。それからは新しい仕組みがあったら試してみるようにしています。

なぜ税理士になったのか?

たまたまです(笑)
工学部出身で、たまたま経済学で簿記に触れたのがきっかけです。
最初はエンジニアになろうと思ったのですが、30歳定年説が当時ありました(笑)
実際、就職活動も負け組で、あまり良い環境ではなかった会社に勤めました。

その後、間もなく体調を崩して『もう一度勉強してみよう』と考え、簿記の勉強をはじめました。

税理士の魅力とは?

色々な商売にふれることが出来ることです。
また、代表者のキャラで経費の感覚が変わってくるのが面白いです。
AIに負けると言われていますが、AIには出来ない仕事が出来ていると思います。

今後のビジョンは?

この組織を次の代に残していきたいです。
組織化してこの事務所をバトンタッチしていきたいです。
看板が変わっても継続する事務所になればと、考えています。

最後に一言

いろんなところに出て、一般的な世間や社会を感じることが大事です。

異なる業種の方々のお話の中に、意外なヒントが埋もれているかもしれませんね。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事