総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

コンビニ経営社労士!キャリアコンサルティングで組織開発

目次 [非表示]

プロフィール

齋藤 晃人(さいとう あきひと)

合資会社C.V.Sクリエイション代表社員。特定社会保険労務士、助成金コンサルタント、国家資格キャリアコンサルタント。
1967年東京都世田谷区出身。専修大学経済学部卒業後、大手スーパーに就職。ファイナンシャルプランナー認定教育機関に転職し、在職中に社会保険労務士試験合格。生命保険会社・金融機関等の研修講師・企画運営に携わる。現在は、大手コンビニエンスストアとFC契約し、都内6店舗の経営代表者として運営を行いながら、2017年に取得した国家資格キャリアコンサルタントとしても活躍中。

image2(15)

社労士インタビュー一問一答

得意な業務を教えてください

社労士としては助成金申請業務を中心に、就業規則見直しや作成など「働き方改革」に関する業務を得意としております。また、現在は公的機関でキャリアコンサルティング業務にも携わっており、必要な法律も情報提供として伝える問題解決型のコンサルティングを得意としております。

開業してどれくらい?

社労士として4年目ですが、コンビニ経営者としては20年間の実績があります。

従業員数は?

コンビニエンスストア従業員(社員・アルバイト含め)124名です。また、社労士事務所では、代表の私と広報PR業務の経験者である専属キャリアコンサルタントの2名体制です。

現在の集客方法は?

社労士業務としては基本的にご紹介頂くことが多いです。
又、2019年4月に「あけぼの社労士事務所(http://akebono-sr.jp)」という当事務所のHPをオープンし、同時にツイッター、ブログ、インスタグラム、FacebookからのSNSからの発信、又、専属キャリアコンサルタントのSNSアカウントからも当事務所の特徴をPRしており、HPやFacebook経由からお問い合わせ頂いております。

お客さん層?

美容院・飲食店のオーナー様を様を中心に御依頼を頂いております。

休日の過ごし方は?

予定が空いてたら日曜日は基本的に、家族と過ごしております。
実は学生時代は鉄道研究会に所属していた「テツオタ」でもあるので、鉄道を撮影に学生時代の仲間と遠出することも多いです。
最近では伊豆に行きました。寝台特急や新幹線が、やっぱり好きですね。

座右の銘は?

「攻撃は最大の防御」

齋藤さんのウリは?

「経営者視点の法律家」という点が私の強みでありウリです。
実際にコンビニを20年経営というのが、実績として経験として蓄積されているのと、社労士としての法律家でもあります。
又、キャリアコンサルタントという国家資格ホルダーでもあるので、来談者の職業生活設計、特に生活に焦点を当てながらキャリアプランを考えるコンサルティングスキルがあるのもの私のウリですね。

仕事のやりがいは?

御依頼頂いたお客様の悩んだ表情が、私と話した後ににホッとして笑顔に変わった瞬間を見れた時です。
特に障害年金が通った時のお客様の表情が明るくなった瞬間は、忘れられません。この仕事をやってて良かった!そう思えた瞬間です。

今後のビジョンは?

現在は当事務所「あけぼの社労士事務所」の展開に力を入れています。社労士としてキャリアコンサルタントとして、労使双方の立場に立ちながら、「働き方改革」を軸とした展開を目標としております。又、私自身の「組織開発士」としての専門的知識も付加し、経営者・社労士・キャリアコンサルタント・組織開発士としてトータルした事業展開を目指しております」又、当社の専属キャリアコンサルタントと共に、従業員の皆様のキャリア構築やプランを考えるセルフキャリアドック制度」を導入し、経営者側と従業員の皆様が満足して働ける職場作りをサポートして行きたいと思います。
※セルフキャリアドック制度・従業員のキャリア形成を促進する支援制度。

最後に一言

お客様が「知らない」でお困りのことを無くして行事が私の仕事です。
社労士に御依頼が来る時は基本的には問題が起き、お客様がお困りの時です。
今後は問題が起きる前の「予防法務」にも挑戦致します。同じ志をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご一緒に予防法務を極めて行きませんか?ご連絡お待ちしてます。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事