総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

介護福祉士出身の社労士!

目次 [非表示]

プロフィール

愛知県のメーカーに勤務していた25歳の時に社労士試験に合格し、その後介護職員、都立学校障害者支援員を経て社労士事務所を開業。
介護福祉士、居宅介護支援専門員を取得。今は、主に障害年金請求業務を行う。

image1(92)

税理士インタビュー一問一答

得意な業務を教えてください

障害年金をメインにやっています。

開業してどれくらい?

4年前に独立しました。
介護職員から社労士の道に進んでいます。
ヒラメ社労士の名前の由来はヒラメは普段じっとしていて餌を食べるときに  

だけ俊敏に動くので特徴が似ているためです。

あとは、持っている資格の一つに社会福祉主事任用資格があって主事とは役所ではヒラの意味だからです。(笑)

従業員数は?

現状1名でやってます。

現在の集客方法は?

紹介がほとんどです。障害年金の分野は対応できる社労士が少ないので、社労士からのご紹介が多いです。

休日の過ごし方は?

あまり休みないです(笑)お客さんからのご相談が土日になることが多いです。

座右の銘は?

【人間ちょぼちょぼ 人生たまたま】 大学時代の教授から言われた言葉です。
なんか一つ掛け違うとけっこう人生変わると思います。
運の要素もあると思っています。人生は紙一重だと思います。

緒方さんのウリは?

介護福祉士出身の社労士という所です。
実際の現場での経験もあります。
現場を知っているので想像だけでなく、リアルに対応できる所です。

なぜ社労士になったのか?

自分の経歴と学歴を考えて、介護福祉士のままでいいと思っていました。
ただ社労士は親が目指していたことと、将来のためのリスクヘッジで社労士を取りました。 

社労士の魅力とは?

資格を持っていることで、実務の裏までちゃんと見ることができる所です。

仕事のやりがいは?

お客さんが障害年金受給したときに喜んでくれたときです。
お客さんに希望を与える手助けが出来たと思いました。

今後のビジョンは?

障害年金で有名になりたいです。
今後は、福祉施設専門の社労士としてコンサルや助成金に関わりたいです。

最後に一言

介護業界出身、悩みがあればなんでも問い合わせして下さい。
一緒にお客さんの問題を解決していきましょう。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事