総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

若手税理士ならではの親しみやすさ及びフットワークの軽さを活かしたサービスを提供する

目次 [非表示]

プロフィール

IMG-9430-768x980

千代田悟志(チヨダサトシ)
千代田創業支援パートナーズ代表 税理士
1983年(昭和58年)千葉県松戸市生まれ
埼玉県川口市在住。
大学卒業後、会計事務所や大手税理士法人にて10年以上の勤務を経て独立開業。
起業家の土台を支えるパートナーとして、起業前の事業計画の作成から起業時における会社設立支援及び資金調達、その後の税務顧問及び起業コンサルタントとしてのノウハウを活かした集客方法まで、起業に関する各ステージで起業家が直面する問題を解決に導くサービスを提供する。
若手税理士ならではのフットワークの軽さを活かし、仮想通貨等の最新税務をいち早く取り入れる。
起業家・若手経営者のサポートを通じ、日本の企業数の99.7%を占めている中小企業の力の底上げを支援することにより、日本という国自体のパワーの底上げを目指す。

「起業家の事業の成長を支援するとともに自分自身も人として成長していく」ことをモットーに日々邁進中。
 

得意な業務を教えてください

税務顧問が業務のほとんどを占めていますが、得意な業務としては資金調達支援ですね。
また業種としては不動産業を得意としております。

開業してどれくらい?


2019年5月6日に独立しました。経営者は縁起を気にされる方が多いと思いますが、この日は一粒万倍日及び大安であったため、私としても開業に最適の日だったと感じております。

chiyaoda1

従業員数は?


現在は私一人でやっています。

現在の集客方法は?

Web集客及びリアル集客にて顧客を増やしております。リアル集客では自己紹介を行うと、名刺交換の列が並ぶこともあり、自分自身の強みを上手にアピールできているのかなと実感しております。あとは、そこまで多くないですが、クラウド会計ソフトのfreeeさんからのご紹介いただくこともあります。

お客さん層は?

20代-30代の若手経営者・起業家がほとんどを占めております。

稼働時間は?

一応、10時から19時を営業時間としていますが、現在は私一人で業務を行っているため正確な稼働時間は決まっておりません。
よく言えば自由。悪く言えばメリハリがない感じですね(笑)

休日の過ごし方は?

基本関係なく働いてますね(笑)
そのため、日曜日も稼働することもあります。
ただ、サラリーマンの時よりは間違いなく楽しく働けています。

座右の銘は?


努力した者が全て報われるとは限らない。
しかし 成功した者は皆すべからく努力している。

千代田さんのウリは?

フットワークが軽いことです。
平均年齢が60歳以上である税理士業界の中で、10%に満たない30代の若さもウリだと思います。
web会議などにも対応しており、勉強を欠かすこともなく最新税務なども積極的に取り入れています。

chiyoda2

なぜ税理士になったのか?

深くは考えてなかったですが、親から「数字が得意なのだから商業高校にいけば」と言われたのがきっかけです。
その商業高校で簿記の資格を2級まで取得しています。いざ就職という場面に直面したときにせっかくなので自分が有している資格を活かせる仕事をしたいと思いました。
その流れで税理士事務所に入り、本格的に税理士業の実務と税理士試験の勉強を開始しました。

なぜ独立したのか?

税理士事務所に勤めている時に地元の起業した友人から相談を受け、アドバイスした時に喜んでもらえたのが独立を考えさせられるきっかけとなりました。
勤務をしていて、一組織に所属している私としてのアドバイスではなく、税理士千代田個人のアドバイスとして喜んでもらえた実感があり、大きな充実感がありました。
この経験をきっかけに同年代の若手起業家・経営者の支援をしたいと感じました。。

税理士の魅力とは?

定年も関係なく働けることだと思います。
また仕事として、税金という誰もが絶対に直面する問題にに対してサポートを行うことにより、数字という分かり易いかたちでクライアントへ喜びを提供できるところです。。
そのようなサービスを提供してく中でクライアントとの信頼関係が築けることも魅力です。
今は税理士という仕事の人気が落ちてきていおり、税理士を目指す人が少なくなってきているため、これから税理士を目指す方は逆にチャンスかもしれないです。

仕事のやりがいは?

クライアントにアドバイスをして、クライアントの社長の喜びを直で感じることが一番のやりがいだと思います。
また、資格を取得したのちに初めて「先生」と呼んでいただいたときははとても嬉しかった記憶があります。

chiyoda3

今後のビジョンは?

今年中に人を1人は採用したいと考えています。
また、3年後には5人くらい雇えるようになりたいです。
集客コンサルの仕事を増やすかたちでお客さんに触れ合っていきたいです。

最後に一言

税理士という仕事は地味なイメージを持っている方が多いと思います。実際、事務作業の一部はつまらないと感じるものもあるかもしれませんが、仕事の本質はコンサルティングがメインのかっこいい仕事だと思っています。
また、周りに頭いい人が沢山いるので、刺激をいただくことも多く、自分自身を成長させる機会がたくさんあると思います。

関連記事