【副業おすすめランキング】サラリーマン・主婦・学生・ネット

ひと昔前までは副業を禁止する企業が大半でしたが、現在では厚生労働省の働きかけ等により、副業を解禁する企業が増加しています。せっかく始めるのなら、割に合う副業を見つけたいものです。今回は、副業を「サラリーマン向け・主婦向け・学生向け・ネット」のタイプ別に分けて、ランキング形式で紹介していきます。

是非この記事を読んで、自分にピッタリの副業を見つけてください。

サラリーマンに向いている副業ベスト10

サラリーマンは、本業以外の貴重なスキマ時間を使って副業に取り組む必要があります。ランキングを見てみましょう。

10位:FX(「Foreign Exchange」外国為替証拠金取引)

異なる通貨を売買し、そのレート変動により利益を生み出します。

9位:シェアリングエコノミー

自身の所有する部屋や車などを登録して、他者に賃借するシステムです。「Airbnb」などが代表です。

8位:株取引

FXと同じく「投資」に分類されるため、資産にゆとりのある人におすすめです。

7位:治験

市場に出される前の医薬品の効果を測定するための「ボランティア」という位置付けです。「協力費」という名目で謝礼が支払われます。

6位:情報起業(知識・スキル・経験を商品として販売)

語学、スポーツ、旅行など、自分の得意分野を商品化して、需要のある先に販売します。

5位:太陽光発電

発電所を購入し、そこで発電した電力を売却するビジネスです。売電は、経済産業省の認定を受けているので安心です。

4位:宿直

病院や研究所など24時間体制の施設で夜の番を務めます。体力的に厳しい面もありますが、1万5000円前後のまとまったお金が1回で入るのが魅力です。

3位:海外不動産投資

ある程度の事前知識が必要ですが、新興国の不動産投資は将来性が見込まれています。

2位:せどり・転売

商品を仕入れ値以上の価格で販売することで、その差額が収益となります。

1位:不用品販売

「ヤフオク」「メルカリ」などに出品することで、自分にとってはゴミ同然だった商品が、意外な高値で売れることがあります。

主婦に向いている副業ベスト10

家事もこなしながらお小遣いを稼ぎたい主婦。女性ならではの長所を活かせる副業もランクインしています。

10位:モーニングコール

早起きが苦手な依頼者を電話で起こします。早朝の勤務に差し障りのない人におすすめです。

9位:結婚式代理出席

結婚式の人数調整などの目的で、招待客のフリをして式や披露宴に参加します。

8位:ペットシッター

飼い主が留守の間、犬や猫、小動物などの世話を代わりに請け負います。時にはシッターの自宅でペットを預かることもあります。

7位:写真販売

写真撮影が好きな人は、趣味を副業にできるチャンスです。写真の販売先は企業や個人などです。

6位:覆面調査(ミステリーショッパー)

一般消費者になりすまし、特定のお店のサービス調査をすることで収入を得ます。

5位:ハンドメンド作品の販売

自身の手作り作品を、主にネット上で販売します。昨今のハンドメイドブームにより、これからの伸びしろが期待される副業です。

4位:ネット懸賞

一回の応募が短時間で済むため、忙しい主婦でも問題ありません。仕事というよりはゲーム感覚で取り組める事もメリットです。

3位:LINEスタンプ作成&販売

デザインが好きな主婦向けで、まずはLINE公式サイトからの登録が必要です。

2位:特技で稼ぐ

売るのは「モノ」ではなく「自分が得意なこと」です。「スキルシェアサービス」とも呼ばれ、WEBサイト上で売買が行われます。

1位:家事代行

主婦として持ち前の力を発揮できる副業です。

学生に向いている副業ベスト10

学生は社会人と比べて、比較的時間の調整がききやすいため、長期で働ける副業もおすすめです。ランキングを見て行きましょう。

10位:芸能活動

オーディションに合格する必要がありますが、メディアへの露出は高単価の収入が期待できます。

9位:家庭教師や塾講師

少子化が進んでいるとはいえ、子供の多様化に伴い柔軟な教え方が求められています。今後もニーズがある分野です。

8位:仮想通貨(未成年の学生は不可)

有名どころとして「ビットコイン」があります。比較的少額から始められる投資です。

7位:ポイントサイト

難しい知識や登録費用は一切不要で、ポイントを溜めてそれを現金などに交換できます。

6位:写真販売

プロ並みの写真だけでなく「素人風」な写真も人気があるため、手軽に始められます。

5位:治験

数日間の入院が求められる場合もあり、長期休暇などでまとまった時間が取りやすい学生にはもってこいです。

4位:アンケート

アンケートに回答するだけのストレスフリーな副業です。勉強の合間の息抜きとしても利用できます。

3位:試験監督

模試や検定試験の立会人として、スーツの着用が義務付けられますが、基本的には楽に働けて時給も高いです。

2位:イベントスタッフ

1日で終わるものが多く、スケジュール調整しやすいのが魅力です。ミュージシャンなどの芸能人に会えることもあります。

1位:リゾートバイト

学生など若い世代の副業の定番と言って良いでしょう。大体の場合長期になりますが、滞在中の生活費もかからず、効率よく稼ぐには最適です。

ネット上でできる副業ベスト10

世代や本業の有無を問わず、人気が高い副業の大半はネット上で完結するものです。今回はその中でも特に高収入が期待できるものをランキング化しました。

10位:データ入力

単調な作業のため仕事量に対する対価は低めですが、タイピングが早ければ月10万円以上も夢ではありません。

9位:Youtube(動画配信)

言わずと知れた有名な副業で、広告料で稼ぐことができます。多くの視聴者を獲得するためには創意工夫が必要です。

8位:記事作成(WEBライティング)

依頼を受けてWEB上のコラムなどの執筆をします。書くスピードをアップさせ、読者を惹きつける文章を書けるようになれば、高収入の実現も可能です。

7位:Amazon輸入

海外からネット経由で仕入れた商品をAmazon日本で売却する手法で、個人輸入ビジネスとも呼ばれています。

6位:アフィリエイト

自身のブログやサイト経由で紹介した商品やサービスが、クリックや購入などの成果を得た際に報酬が発生する仕組みです。ある程度の額を稼ぐには、半年以上のまとまった期間が必要です。

5位:Googleアドセンス

アフィリエイトの中でもGoogleに特化しています。Googleが提供するバナー広告を自身のブログに掲載し、その広告のクリック数に応じてお金が入ります。

4位:ブロガー

クライアントの依頼を受けて書くのではなく、自分の「意見」や「知識」を自らのブログに落とし込みます。地道な努力が必要ですが「読ませる文章」を書く事に長けている人には適職です。

3位:ホームページ作成

所定のプログラミングスキルは必要なものの、その分単価が非常に高いことから大人気です。今後も売り手市場が続くフィールドとして注目されています。

2位:ネットショップ運営

最近では、無料のネットショップ開設サービスが話題です。SEO対策の機能もサイト上に盛り込まれているので、ネットビジネス初心者でも無理なく始められます。

1位:不用品販売・転売ビジネス(インターネットオークション含む)

まずは自分の所有する不用品販売で経験を積み、その後やや難易度の高い転売ビジネスに移行するのが、長期的に利益を得るコツです。

おすすめの関連記事

副業の所得によって住民税が増える?関係性を徹底解説

副業、週末起業、脱サラからのサラリーマン起業のまとめ

目標の立て方における極めて大切なポイント

月10万円を稼ぐには、何の副業・ビジネスから始めることがオススメか?

起業の方法や種類が一気に増えてやり方が激変!2019年の起業の形

お小遣い稼ぎに最適!副業で月1万円を簡単に稼ぐ方法教えます

サラリーマンや主婦必見!副業で月5万円を稼ぐ方法教えます

労働時間に注意!副業で労働基準法違反にならないためには

家族名義での副業は違法か?「リスク」と「対策」を考える

副業を始めるときに役立つおすすめの資格10選

 

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事